« 仕事の報酬とは何か | トップページ | 完全変態 »

2018年8月13日 (月)

昆虫の多様性

所長です。

先日、国立科学博物館で開催されている特別展「昆虫」を観ました。

Konkatsu2018a

会場に入ると人間の大きさの巨大昆虫がお出迎え。これは実際の昆虫を人間の大きさにしたもの。迫力もさることながら、昆虫の体がどうなっているか、良く分かります。ちなみにミツバチの後脚についているのは花粉ダンゴです。

Konkatu2018b

今回の展示から感じたのは「多様性」。一口に昆虫と言っても、陸上から地中、水中にまで生存の場を広げ、飛翔する能力を身につけたものも多くいます。

アリやハチのようにコミュニティを作り、組織の中で役割分担をするもの。食料となる菌を栽培するもの。他種の昆虫と共生するもの。他種の昆虫の擬態をするもの。その多様性に限界がありません。

現在、多様性(ダイバーシティ)が職場にも求められていますが、昆虫の多様性には勝てません。実はすぐ近くにいる昆虫から学べることは結構多いのかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 仕事の報酬とは何か | トップページ | 完全変態 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事の報酬とは何か | トップページ | 完全変態 »