« やっぱり余裕は大切 | トップページ | 地域に根差した経営 »

2018年7月 6日 (金)

時流に合った方針

所長です。

昨日、今日と仙台で開催された中小企業家同友会全国協議会、定時総会に出席しておりました。

Doyu201807b

本総会では議案の採択にあたり、昨年度の総括、本年度の方針、予算などが発表されます。これはどこの組織でも行っていることかと思います。

加えて、本総会ではこの総括と方針にあたり、現在の情勢を踏まえます。つまり、時流に合う活動なのかどうかが問われるのです。ここの所をおざなりにし、10年前から大して内容が変わっていない、という組織が意外と多いのではないでしょうか。

組織運営においては「楽だから」という意見もあるでしょうが、もし、これを自社に置き換えたらどうなるでしょうか。10年前とほとんど同じ方針では今の時流に合うはずもなく、業績が悪くともその検証のしようがありません。

先行き不透明な時代こそ、仮説検証のプロセスを繰り返し、時流に合った経験値を高める必要があります。10年前と同じ方針を繰り返しているようでは経験値が蓄積されず、もはや素人同然にまで退化しているかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« やっぱり余裕は大切 | トップページ | 地域に根差した経営 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり余裕は大切 | トップページ | 地域に根差した経営 »