« 小さな会社を強くする経営力 | トップページ | ダントツ企業 »

2018年7月12日 (木)

末広がりのリーダーの姿勢

所長です。

先日、バグジーの久保華図八氏の敬愛塾に出席しました。今回のテーマは「リーダーの姿勢」。

Bugzy201807a

自社が末広がりの状態になるために、経営者に何が必要でしょうか?経営ノウハウ、人脈など色々ありますが、何より経営者自身のリーダーとしての姿勢が大切です。

リーダーは判断基準を徹底しなければなりません。長期的・根本的・多面的に物事を見て、優先順位を明確にし、判断を下さなければなりません。その時、もしも困難な選択肢と平易な選択肢との岐路に立った場合、困難な選択肢を選ぶことも必要です。

但し、社内に理念が浸透していないと、リーダーの下した判断に社員がついて来ません。リーダーの判断に社員がついて来るためには、理念の完全共有が必要になります。

このように、リーダーにはやるべきことが沢山あります。これをやらずして、「社員が言うことをきかない」「優秀な人材がいない」とぼやいてみても仕方ないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 小さな会社を強くする経営力 | トップページ | ダントツ企業 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな会社を強くする経営力 | トップページ | ダントツ企業 »