« 時流に合った方針 | トップページ | 仙台グルメ »

2018年7月 9日 (月)

地域に根差した経営

所長です。

先日出席した中小企業家同友会全国協議会の定時総会、分科会では中小企業憲章について学びました。

Doyu201807c

中小企業憲章とは民主党政権時に閣議決定されたものですが、各地で設定されている中小企業振興条例の礎ともいえるものです。

しかし、憲章や条例があるからといって、それだけで中小企業の経営が活性化するわけではありません。憲章や条例はあくまで中小企業が活躍できる箱でしかありません。その箱の中で活躍できるかどうかは中小企業次第。つまりは経営者次第といえるのです。

では中小企業経営者はどこへ向かって努力をすればいいのか。それは経営者自身や株主のためではなく、社員や顧客、地域の幸福につながる方向へ向かえば良いのです。

中小企業こそ地域に根差した経営ができるのですから、その強みを十分に生かすことが顧客からも行政からも金融機関からも応援される企業への道なのではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 時流に合った方針 | トップページ | 仙台グルメ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時流に合った方針 | トップページ | 仙台グルメ »