« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

決勝トーナメント進出!

所長です。

終盤の内容が賛否両論のポーランド戦、結果的に日本代表は決勝トーナメント進出を決めました。

Wcup2018a

コロンビア-セネガル戦の棚ボタによる結果とはいえ、今回のワールドカップが始まる前には3戦全敗の予想が多い中、1勝1分けによる勝ち点4は胸を張っていい内容でしょう。

決勝トーナメント初戦、ベルギー戦はしっかりと応援しましょう。

ところで、今日はまさかのニュースがもう一つ。なんと観測史上最速の梅雨明け。

果たして今年の夏はどうなるのでしょうか。このままの調子で7、8月が続くとしたら、とっても厳しい夏になりますね。

体調には十分気を付けて夏を乗り切りましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月28日 (木)

中小企業に必要な存在

所長です。

先日、TKC関東信越会の理事会に出席しました。

Tkc201806a

TKCでは正しい申告納税の推進だけでなく、中小企業の経営支援にも力を入れています。

最近の取り組みとしては、金融支援に事業承継支援でしょうか。金融支援では中小企業と金融機関がビジネスパートナーとして協調していく橋渡しの役割を担います。モニタリング情報サービスとして、決算書や月次試算表をインターネット経由で金融機関に報告するサービスを行っています。

早期経営改善計画支援では、金融機関と共に、中小企業の経営計画づくりとその実践を支援します。

又、事業承継支援として、今年の税制改正による特例事業承継税制の適用を受けるための支援を行っています。株式公開していない中小企業の株式も相続税の対象となります。会社の業績が良ければ良いほど、相続税の負担が高まり、事業承継の足枷となっています。今回の改正により適用条件をクリアすれば、相続税の負担を軽減することができます。

これからの中小企業の経営にとって必要とされる存在に会計事務所も金融機関もならなくてはいけない。改めてそう感じた会議でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月27日 (水)

あの会社の新人はなぜ育つのか

所長です。

藤沢久美氏著の「あの会社の新人はなぜ育つのか」。

Wakateshain

どの会社でも若手社員の採用にまず苦戦し、やっと採用できた若手社員の教育にまた手を焼いています。そして手を焼いているうちに若手社員はモチベーションを落として辞めてしまいます。

求人情報サイト「バイトル」を運営するディップでは、そんな巷の会社の悩みをしり目に、若手社員の成長が著しく、会社の成長の原動力になっています。

では何故、ディップでは若手社員がすくすく育つのでしょうか。

まずは採用。「誰でもいい」や「学歴重視」という採用ではなく、ディップの社風に合うような「人間性」を重視して採用します。そのために面接を何回も繰り返し、時間をかけて採用を行うのです。

次に先輩社員との関わり。ディップでは新人に対して先輩社員がしっかりと関わります。時には厳しく叱り、時には努力を認めます。人を育てる文化がしっかりと根付いていることで、若手社員の成長速度が速いのです。単なる新人研修プログラムだけではこうはいかないでしょう。

これからのAI時代を生き抜くためには、いかに人間力で勝負できる人財を育てるか、という所が重要なテーマになるでしょう。「速く育てる」とはいえ、人はロボットではありませんから、成長するにはそれ相応の時間が必要です。となれば、一日でも早く「人を育てる」方向に歩みださなければならない、と言えるでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月26日 (火)

働く現場から見えてきた企業の未来

所長です。

先日開催された女性経営者全国交流会、二日目には記念講演、「働く現場から見えてきた企業の未来」が行われました。

講師に埼玉中小企業家同友会、代表理事の久賀きよ江氏、コメンテーターとして立教大学名誉教授の山口義行氏、コーディネーターとして第一勧業信用組合理事長の新田信行氏という豪華な顔合わせ。

Doyu201806f

この中で経営者に求められる能力が3つ上がりました。

一つ目は「読む力」。経営者は時流を読んで、時流に合わせた経営を行わなければなりません。

二つ目は「問う力」。常に「なぜ」と問い、物事の本質をつかむことで、経営の打ち手に科学性を持たせることができます。当てずっぽうの経営では戦略と呼べるものはなく、ギャンブルに等しいものになってしまいます。

最後に「つなぐ力」。ビジネスは所詮、人が行うもの。とすれば、やはり物を言うのは人間関係です。いかにご縁をつないでいけるかが経営者にとって最大の能力かもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月25日 (月)

シブサワスピリットでつなごう未来へ

所長です。

先日、開催された女性経営者全国交流会。開催地が埼玉ということもあり、埼玉の偉人、渋沢栄一をサブテーマに掲げていました。

Doyu201806d

渋沢栄一の出生地でもある深谷市にも展示パネルなどの協力をして頂きながら、他県の方々にも渋沢栄一について学んで頂きました。

8つの分科会のうち、一つは渋沢栄一をテーマに開催しました。

Doyu201806e

知っているようで、実はよく知らない渋沢栄一。江戸末期に豪農の家に生まれ、徳川慶喜に仕えて幕臣となり、明治維新後は企業家として数多くの会社の設立に関わります。もし、渋沢栄一がいなかったら今日の日本はなかったかもしれません。

江戸から明治という未曽有の混乱期に「論語と算盤」、つまり、道徳の経営を訴え、日本的経営の礎をつくりました。

今こそ日本の経営者は渋沢栄一の企業家精神を引き継ぎ、正しい経営を行う時なのかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月22日 (金)

誰もが輝く社会の創造

所長です。

昨日、今日と大宮で「女性経営者全国交流会~誰もが輝く社会の創造、私たちが次の時代を拓く力になる~」が開催されました。

元々は女性経営者や経営者夫人が経営を学ぶ場として開催されていた行事ですが、回数を重ね、今では参加者の半数が男性経営者でもあります。

昨日は8つの分科会が大宮ソニックやその周辺会場にて開催されました。

Doyu201806a

今朝の読売新聞(埼玉版)に記事が掲載されていたので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。

Doyu201806b

分科会では講演を聴くだけでなく、8名ずつのグループをつくり、2時間に渡るグループディスカッションが行われます。5時間に渡る分科会の中でインプットとアウトプットを行うことにより、学びをより深めることができます。

今回、私は運営として参加していたので、グループディスカッションに加わることができず、残念でしたが、全国から集まった820名のディスカッションは圧巻で、その熱気だけはしっかりと感じることができました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月21日 (木)

幸福学×経営学

所長です。

前野隆司氏、小森谷浩志氏、天外伺朗氏著の「幸福学×経営学」。

Koufukukeiei

天外氏が主催する「ホワイト企業大賞」が目指す方向性が本書一冊に凝縮された、と言っても過言ではないでしょう。

企業経営にとって大事なのは何でしょう?利益でしょうか?それとも社員の幸せでしょうか?ホワイト企業大賞では社員の幸せを追求すると、結果的に利益がついてくる、と考えます。

利益を最優先してしまうと短期的には社員の給料も増え、良い状態に思えますが、次第に社員は疲弊したり、マンネリ化したりしてしまい、商品力も落ち、利益が出にくくなった頃には社員のモチベーションは地に落ち、企業の存続すら危うくなります。

社員はロボットではありません。感情のある人間だからこそ、その気持ち次第でパフォーマンスが高くもなり低くもなります。楽しく働くことでパフォーマンスは最大化され、その結果として利益がついてくるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月20日 (水)

平和をつくるを仕事にする

所長です。

NPO法人テラ・ルネッサンス創設者の鬼丸昌也氏著の「平和をつくるを仕事にする」。

Heiwatsukuru

著者は学生時代、内戦で苦しむ途上国の現実を知り、自分の無力さを感じます。何かしたいのだけど、学生である自分には何もできない。そう悩んでいる中で思い当たります。「本当に何もできないのか」と。

ほとんどの人は困っている人を見ても、実際に行動に移せずに終わります。もちろん、何も感じていない訳ではありません。ただ、「自分には何もできない」と思い込んでいるだけなのです。

著者はまず、「自分が知り得た情報を人に伝える」という所から行動をはじめます。すると少しずつ支援者が集まり、そして人の縁がつながり、具体的な支援活動へと進展していくのです。

実は誰も「無力」なのではないのです。ただ、「微力」なだけなのです。しかし、その「微力」もたくさん集まれば「大きな力」になるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月19日 (火)

大阪地震

所長です。

昨日の大阪での地震。地震発生直後はそれほど被害のあるように思えない、一見平穏そうな画像に安心していましたが、徐々に分かってきた多くの被害状況。

被害に会われた方々に慎んでお見舞い申し上げます。

Osaka201806a

この三日間、千葉、群馬ときて大阪での地震。日本ではいつ、どこで地震が起きてもおかしくない、ということを改めて感じました。

7年前の東日本大震災、2年前の熊本地震、と私たちはその都度、思い知らされたはずです。しかし、時間の経過とともに地震の怖さ、何事もない日常の有り難さをついつい忘れてしまうようです。

もちろん、怖がってばかりではいけませんが、やはり「正しく畏れる」姿勢は大切なことだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月18日 (月)

成功はゴミ箱の中に

所長です。

マクドナルドの創業者とも言うべきレイ・クロック氏の自伝、「成功はゴミ箱の中に」。

Raykroc

大手ハンバーガーチェーンの代名詞とも言うべきマクドナルドを知らない方はいないでしょう。今や世界中に店舗展開しているマクドナルドは元々カリフォルニアの小さなハンバーガーショップに過ぎませんでした。

ある日、その小さなハンバーガーショップに大きな可能性を見出した一人の男性の手によって、世界的な企業に生まれ変わります。その男性こそが著者、レイ・クロックでした。

しがない営業マンだった著者がマクドナルドの経営に乗り出したのは52歳の時。起業家としては遅いスタートかもしれませんが、本当の意味で早いか遅いかを決めるのは年齢ではなく、情熱の有無なのでしょう。マクドナルドの未来に情熱を傾けた著者にとって、決して遅い起業ではなかったのだと思います。

本書を読むと、今や世界的企業となったマクドナルドも、決して平々凡々、順風満帆に成長した訳ではないことが分かります。やはり企業の成長には紆余曲折、山あり谷ありの連続なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月15日 (金)

裂き織で岩手から世界へ

所長です。

最近、地方出張でもトンボ帰りになることが増えていますが、先日も日帰りで盛岡に行ってきました。東北新幹線で大宮から約2時間ですから、近いですね。

Iwate201806a

さて、このオニツカタイガーのアッパー部分に使用されている生地、お分かりになりますか?実は岩手の伝統工芸品である「裂き織」なんです。

Iwate201806b

この裂き織を生産しているのが岩手の中小企業、幸呼来Japanです。代表取締役である石頭氏にお会いするため、盛岡まで行かせて頂きました。かなり興味深い話を沢山聴くことができました。

Iwate201806c

石頭氏の講演が来週、大宮で行われるのですが、生憎、チケットはソールドアウト。ご興味を持たれた方でも今回はお誘いすることができません。また機会ができましたら告知させて頂きますね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月14日 (木)

よみがえる金融

所長です。

第一勧業信用組合、理事長の新田信行氏著の「よみがえる金融」。

Yomigaerubk

金融庁の方針転換を受け、少しずつ変革の波が立とうとしている金融業界ですが、残念ながら日本経済を牽引すべきメガバンクよりも信用金庫などの小規模金融の方がダイナミックに動き出している気がします。

小規模な金融機関の方が地域密着性も高く、顧客一人一人に寄り添う皮膚感覚があるのでしょう。決算書などの定量的データだけでなく、経営者の人格やビジョンといった定性的データも加味して融資が実行されます。

金融機関と企業の関係は決して上下関係でなく、お互いに地域社会を支える大切なビジネスパートナーであるべきです。そのためにはもちろん経営者も考えを改めるべきですが、お互いに自社の利益のみを追求するのではなく、地域社会の発展のために行動することにより、結果として自社の成長につながるでしょう。

これからはどの金融機関と付き合うか、判断する材料は金利の低さではなく、いかに自社や地域の発展を支援してくれるか、金融機関の姿勢になるのでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月13日 (水)

善は急げ

所長です。

先日、TKC埼玉西支部の企業防衛研修会に出席しました。

Kb201806a

TKC会員事務所では保険を活用した中小企業のリスクマネジメントに取り組んでいますが、その取り組みの中には「残念」な顛末となってしまうことも少なくありません。

何が「残念」かというと、保険加入に同意したにも関わらず、契約手続き完了前に死亡や病気といった事態が発生してしまうこと。いくら契約者本人に保険加入の意思があったとしても、契約手続きが済んでいなければ保険金は支払われません。

中小企業において、経営者の健康状態は企業の業績に大きく影響を与えます。その経済的影響を吸収するための保険ですが、いざという時に支払われなければ意味がありません。

こういった事態を少しでもなくすためには、まさに「善は急げ」。契約者に保険加入の意思があれば、少しでも早く契約手続きを完了させなければなりません。昨日と同じ今日があるのは実は奇跡なのですから。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月12日 (火)

梅仕事

職員の今井です。

事務所のご近所の方に梅を沢山頂きました。梅は、昔から体に良いとされる伝統的な健康食品です。青梅や黄色に熟した梅を見ると、その自然の美しさと恵みに心も踊ります。先週は梅仕事に追われました。

まずは青梅を使ってシロップ作り。梅を綺麗に洗って、ヘタを取り、氷砂糖と一緒に漬けたら、数日で梅エキスが上がってきました!

Imai201806a

続いては、梅干しの仕込み。よく熟してなるべく傷の無い梅を選んで、粗塩に漬けました。こちらも数日で水が上がり、果肉も柔らかくなりいい感じ。数週間重しをして、天日干しします。

Imai201806b

傷のある梅は、傷を取り除き、梅ジャムにしました。グラニュー糖を入れてグツグツ煮ると、比較的短時間でできました。

Imai201806c

手間暇と少しのお金も掛かりますが、一年の内で、今しかできない梅仕事を、現在進行形で楽しんでいます。事務所のご近所さんに大感謝です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月11日 (月)

アクティブ・ブレイン

所長です。

唐突ですが皆様は円周率をご存知でしょうか?大半の方は「3.14」と答えるでしょうし、若い方では「3」と答えるでしょう。要はほとんどの方は円周率という存在を知っている、ということです。しかも、「3.14」以降も延々と続く数字、ということも。

ちなみに、「3.14」以降は「1592653589」と続いていきます。実はこの数字、私は何かを参照しながら書いている訳ではありません。記憶しているのです。

そして、その記憶している桁数が200桁だ、としたら皆様は信じるでしょうか?しかも記憶するのに要した時間は30分程度だとしたら。

実は人間の脳にはこの位のことが当たり前のようにできる能力があるのです。頭がいい、悪い、ということではありません。正しい方法を、素直に学ぶと誰にでもできるのです。それが「アクティブ・ブレイン・セミナー」。決して怪しいセミナーではありません。

今回、私はそのアクティブ・ブレイン・セミナーを受講し、そのプログラムを修了しました。

Active201806a

このセミナーの醍醐味は「記憶力」ではなく、「記憶できる自分に気がつく」ことです。この体験を通じて、「全ての人間は可能性の塊」という認識を持つことができます。ご興味のある方、ぜひ一緒に学んでみませんか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月 8日 (金)

インド・シフト

所長です。

武鑓行雄氏著の「インド・シフト」。

Indiasift

本書によると近年、インドの都市バンガロールに拠点を置くグローバル企業が増えているそうです。と言うと、「安い人件費を求めて、生産拠点を移転」と思いがちですが、本件についてはそうではありません。

本件の狙いは高いITスキルを備えた人財とイノベーション。元々数学に強いインド人はIT技術者としても有能であることが有名です。加えてイギリス領だったことから英語も堪能。成長過程にある世界のIT企業がそんなインドの人財を欲するのも自然なことでしょう。

それに加えて、インドではイノベーションが生まれやすい環境にあります。元々インフラ整備がなされていなかった所にITが普及すると思いもかけない速度でITに伴うインフラが整備されていきます。日本ではまだまだ普及しない電子マネーもインドでは急速に広まっています。

人財とイノベーション。この2つは企業の成長にとって欠かせない要素です。これからのインドから目を離せませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月 7日 (木)

税制改正セミナー(消費税編)

職員の渡辺です。

先日、事務所主催の税制改正セミナー(消費税編)を行いました。

Watanabe201805b

消費税の改正についての報道はテレビやニュースをはじめ各メディアでご覧になっているかと思われます。増税を巡ってバラエティー番組みたいなことをされている国会をうんざりと眺めている方も多いのではないでしょうか。

そんな消費税の改正ですが、増税以外にも大きな変更がありまして、セミナーでも大きく触れました。「インボイス制度」というものです。どういう制度かといいますと、消費税の証明書として、新しくインボイスというものが必要になる、というものです。

売上の際預かった消費税から何かの支払いの際に支払った消費税の差額を納付する。これが基本的な消費税の仕組みなのですが「支払った消費税」の証明書がインボイスになります。

今後はインボイスが無ければ、支払った消費税を預かった消費税の差し引きに使えなくなってしまいます。売上が一千万に満たない方は、今まで消費税を納める必要が無かったかと思われますが、そういった方も、インボイス発行のために今後は消費税の申告が必要になってきます。

ですので、今後を見据えて、インボイスを発行できる準備が必要になってきます。届出は必要ですし、インボイス発行用のソフトも新しく必要になってきます。一見手間なインボイスへの準備ですが、だからこそ、早めの準備をすることが、商機であったり、チャンスであったり、そういったものに繋がると私は思います。

兵は神速を貴ぶ、とも言います。何か気になる事がありましたら、お気軽に事務所へお問い合わせください。今後も当事務所では、皆様のお役に立てるセミナーの開催を予定しております。次回開催予定のセミナーは税制改正セミナー(事業承継編)です。こちらも消費税に負けない大きな改正となっています。是非ご参加下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月 6日 (水)

東大生となった君へ

所長です。

田坂広志氏著の「東大生となった君へ」。

Tasakatoudai

東大といえば言わずと知れた日本を代表する難関大学です。しかし、東大出身の人が就職先で活躍できない、という話はよく聞きます。つまり、難関校の入試で問われる資質と仕事で問われる資質は別物ということです。

本書ではそんな東大生に向けて、仕事に求められる資質を説く、というスタイルを取っていますが、本質的にはすべての人に対するものです。

人はなかなか自分の至らない部分に正面から向き合わないものです。ついつい他人のせいにしてしまったり、「その気になればできる」と自分を甘やかしたりしてしまいます。しかし、それでは事態は何も変わることなく、仕事に求められる資質を得られないまま日々を過ごし、まわりからの評価を落とし続けることになります。

相手から何を求めれているかに気付き、その資質を習得していくことでしか、自分の可能性を伸ばすことはできません。本書はタイトルこそ「東大生」と謳っていますが、すべての人、特に若いビジネスパーソンや学生に読んで頂きたい一冊です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月 5日 (火)

人間知能の磨き方

所長です。

先日、示道塾公開講座「AIを従える人間知能の磨き方」を事務所全員で受講しました。

Vista201805a

今、ものすごい勢いでAIが進化しています。以前は将棋や囲碁でAIがプロ棋士に勝つことができませんでした。しかし、今やAIが圧勝するようになってしまい、AIの打ち手をプロ棋士が勉強するにまで至りました。

今後、様々な職場にAIが入ってきて、今まで人間がやっていた仕事をAIがこなすようになることが予想されます。その時、AIに仕事を替わられた人間はどうなるのでしょうか?余暇を満喫できるようになるのでしょうか、それとも職を失いギリギリの生活を余儀なくされるのでしょうか。

少なくとも「AIに負ける」のではなく、「AIと共存できる」ようになっていないといけないのではないでしょうか。では、AIと共存するために何が必要なのでしょうか?

昨今言われているのは、やはり「人間力」。AIには置き換えることのできない、人間ならではの能力。そこを磨くしかありません。記憶力や計算力では到底AIに勝つことはできません。

しかし、人間力は短期間で伸びるものではありません。じっくりと時間を掛けながら育んでいくしかないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月 4日 (月)

幸せのメカニズム

所長です。

前野隆司氏著の「幸せのメカニズム」。

Shiawasemechanism

おそらく、ほとんどの人が「幸せになりたい」と考えています。「不幸になりたい」と思っている人はいないでしょう。しかし、実際に「幸せになっている」という人はどれだけいるでしょうか。

幸せにはなりたいけれど、そう簡単にはなれない、ということで半ばあきらめてしまう方や宗教に走ってしまう方がいるのでしょう。では、本当に幸せになることは難しいことなのでしょうか。

そもそも、「幸せ」って何でしょう?「幸せ」が何か分からなければ、目指せるものではありませんし、目指し方も分かりません。著者は様々なデータから「幸せ」の定義に迫ります。

すると、大半の方が考えている「経済的豊かさ」は「幸せの条件」ではないことが分かりました。つまり、経済的豊かさを追求しても幸せになるとは限らないのですから、幸せを感じられない人が多くいるのも当然なのです。

では、どうしたら幸せになれるのか。そもそも、幸せとは何なのか。今一度、よく考えてみるべきテーマだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

2018年6月 1日 (金)

弾丸沖縄

所長です。

今日から6月ですね。今月が終わると今年も折り返し地点。そう思うと前半戦の締め括りとして良い月にしたいですね。

さて、先日、中小企業家同友会の打合せのため、沖縄へ行きました。夕方、那覇空港に到着し、そのまま打合せの会場へ。翌朝、始発便で帰る予定ですから、沖縄を感じられるのは食事のみ。

ということで、打合せ終了後、20時頃から那覇市内の飲食店で食事。もちろん飲み物はオリオンビールですね。

Okinawa201805a

泡盛や沖縄料理も堪能しながら、沖縄の同友会会員と語り合い、楽しい時間を過ごすことができました。

Okinawa201805b

翌朝、空港で沖縄そばを食べ、予定通り始発便で帰京。滞在時間15時間の弾丸沖縄ツアーとなりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »