« 日本列島祈りの旅 | トップページ | ド素人だった専業主婦が漁業界に革命を起こした »

2018年5月28日 (月)

現場を強くするリーダーの原理原則

所長です。

先日、人財開発推進機構の東京シンポジウムに出席しました。今回の研修講師は東京ディズニーランドとUSJの両社で人財開発に関わった経験を持つ今井千尋氏で、「現場を強くするリーダーの原理原則」。

Disneyusj201805a

ディズニーランドやUSJは言わずもがな、今や日本を代表する人気テーマパーク。連日、大勢のゲストで賑わっています。では両社はなぜ人気があるのでしょう?アトラクションでしょうか?それともキャラクターでしょうか?

もちろん、アトラクションやキャラクターの影響も大きいでしょう。しかし、両社の人気の本質は「人財」です。9割がアルバイトで運営されていながら、クオリティの高い対応ができることによって、ゲストが居心地よくパークを楽しむことができるのです。

では、どうしたら人財開発ができるのでしょうか?優秀な人を高い給料で集めればよいのでしょうか?残念ながら両社の給与水準は決して高いとは言えません。待遇面でモチベーション喚起できなければ、現場のリーダーの存在が大きくなります。

「この人にならついて行きたい」「この人のようになりたい」
そう思わせるリーダーが目の前にいることによって人が育ち、ホスピタリティ溢れる対応が可能になるのです。

そのためには「リーダーづくり」が欠かせません。実は業績不振の会社では、現場リーダーの不在が一因になっていることも多くあります。逆に業績の良い会社では、現場リーダーが育っています。ここに会社経営の大きなヒントがあるように思えます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 日本列島祈りの旅 | トップページ | ド素人だった専業主婦が漁業界に革命を起こした »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本列島祈りの旅 | トップページ | ド素人だった専業主婦が漁業界に革命を起こした »