« 経営は「基本に忠実」に | トップページ | 山夫婦 »

2018年4月17日 (火)

高卒採用は宝の山

所長です。

森部好樹氏著の「高卒採用は宝の山」。

Kousotsu

超売り手市場が続く採用活動。ネームバリューで大企業に劣る中小企業にとっては内定者の維持すら困難な状況になっています。

しかし一方で、やっと入社した社員がすぐに辞めてしまう、ということも多発しています。若手社員が定着しなければ、そもそも採用活動が不毛なものになってしまいます。

この2点の問題の原因は、もちろん会社によって様々だと思いますが、それでも「入社前と入社後のギャップ」が一番の理由ではないでしょうか。

これには「あまり事実を伝えていない」会社側の問題と「入社後に何をしたいのか不明確」な社員側の問題の双方があるように感じます。

そこで本書の高卒採用。高卒採用の場合、商業系や工業系などで専門的な勉強をし、入社前に資格を保有しているなど、入社前の段階で少しは仕事のイメージがあることが多い。つまり、入社後のギャップを少なくできます。あとは会社側に「育てる力」があれば、実は高卒採用は「宝の山」とも言えるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 経営は「基本に忠実」に | トップページ | 山夫婦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営は「基本に忠実」に | トップページ | 山夫婦 »