« 山夫婦 | トップページ | なぜ若者たちは笑顔で飛び立っていったのか »

2018年4月19日 (木)

問題の再定義

所長です。

先日、示道塾の企画「本気の社長塾」にて石坂産業を訪問しました。私が石坂産業を訪問するのはこれで4回目ですが、毎回違う企画での訪問なので、毎回切り口が違っていて、新たな気付きがあります。

Ishizaka201804a

今回、注目したのは「問題の再定義」。

目の前で起きている事象に対し、その本質的な問題点が何か見極め、そこにアプローチすることで本質的な問題解決に至ります。しかし、大半の方が目の前の問題に対処するばかりで、問題解決は一向に進みません。

Ishizaka201804b

石坂産業はかつてダイオキシン問題で社会的非難を浴びましたが(誤報でしたが)、普通なら「どうしたら非難されないか」と考えがちですが、石坂さんは「どうしたら愛されるか」と考えました。これがその後の石坂産業の成長に大きく影響するのです。

Ishizaka201804c

生憎この日は冷たい雨に祟られました。おススメのソフトクリームも寒さで魅力半減でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 山夫婦 | トップページ | なぜ若者たちは笑顔で飛び立っていったのか »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山夫婦 | トップページ | なぜ若者たちは笑顔で飛び立っていったのか »