« リメンバー・ミー | トップページ | はじめてのディベート »

2018年3月26日 (月)

社員が定着する為にできる事

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区例会に出席しました。

今回の報告者はウエサカ薬局社長の上坂理氏、「社員が定着する為にできる事」。

Doyu201803b

この2~3年、企業の採用活動は困難を極めています。その厳しい採用市場からやっとの思いで採用できた社員がすぐに辞めてしまう。多くの企業の悩みの種がこれかもしれません。

しかし、そんな中でも離職率の低い企業もあります。離職率の高い企業と低い企業、その違いは一体何なのでしょう?

まずは企業理念と社員との間で価値観が合っていること。ここに大きな隔たりがあっては待遇面だけでは埋められない溝が生まれてしまいます。ここは採用活動の際にしっかりとやらないといけません。

そして、社員の声が通ること。経営者や上司からの一方的なトップダウンではなく、社員ひとりひとりの意見が尊重されることで居場所が生まれます。しかし、経営者はついつい「鶴の一声」を出してしまいます。これでは社員の自主性や主体性は育まれないのです。

つまり、経営者は社員の声をよく聴き、社員の行動を待たなければなりません。しかも、ただ待っているのではなく、声を出しやすく、行動しやすい場をつくなければなりません。経営者の仕事は「場づくり」と言っても過言ではないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« リメンバー・ミー | トップページ | はじめてのディベート »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リメンバー・ミー | トップページ | はじめてのディベート »