« 時代を創る地域企業への変革 | トップページ | 屋根の上のヴァイオリン弾き »

2018年2月14日 (水)

日本の地中海、淡路島から世界へ

所長です。

見学分科会で訪れた淡路麺業。流通インフラの発達に伴い、価格競争に巻き込まれ、倒産の危機を迎えます。

Doyu201802d_2

そんな中、事業承継した出雲文人氏は「価格競争に巻き込まれない、付加価値の高い商品」の開発に着手します。試行錯誤の末たどり着いたのは「生パスタ」。うどんづくりで培った技術を活かして、モチモチ感のある美味しいパスタが出来ました。

Doyu201802g

現在は業績も回復し、黒字転換も果たしていますが、出雲氏が目指すのは単なる業績回復ではありません。15年以内に100億円企業になること。

これは単なる拡大路線ではなく、淡路島に雇用を創出することが目的。自社の成長が地域活性につながる、まさに「地域企業」としての役割を果たそうとしているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 時代を創る地域企業への変革 | トップページ | 屋根の上のヴァイオリン弾き »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時代を創る地域企業への変革 | トップページ | 屋根の上のヴァイオリン弾き »