« バッタを倒しにアフリカへ | トップページ | 週イチ30分の習慣 »

2018年2月 5日 (月)

会計、税務、保証、経営助言

所長です。

先日、TKC関東信越会理事会に出席しました。

Tkc201801a

TKC会員の業務領域を通常の「会計」「税務」に加え、「保証」「経営助言」としています。

「保証」とは決算書や申告書、月次試算表の正確性、適時性を保証するもの。毎月、会計事務所が会計帳簿をチェックすることにより、その内容を保証します。

「経営助言」とは会計データをもとに今後の打ち手を経営者とともに考える、いわば経営者の伴走者になるもの。

この4つの業務領域に共通するのは「会計帳簿」。これが正しくないと、そもそも保証できませんし、適切なアドバイスもできません。しかし、その会計帳簿の正確性への関心が中小企業経営者の中でさほど高くない現状があります。

そのような中でTKC会員に何ができるのか。中小企業支援にゴールはありません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« バッタを倒しにアフリカへ | トップページ | 週イチ30分の習慣 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッタを倒しにアフリカへ | トップページ | 週イチ30分の習慣 »