« フィール・ザ・フォース | トップページ | 津波は足元まで来てから気付く »

2018年1月12日 (金)

ロスジェネの逆襲

職員・今井です。

今更ですが、「倍返しだ!」でおなじみ、半沢直樹シリーズの第3弾を読みました。

Ikeido_hanzawa03

半沢直樹シリーズをはじめ、池井戸潤氏の作品は、自分の仕事や社会に対するあり方を考える意味で時々読みたくなり、また読後に頑張ろうという気にさせてくれます。

この作品で特に私が感じたのは、半沢直樹の成長です。今までの半沢は、正義感が強く、尖った印象がありました。今回はそれだけでなく、部下の森山へ大きな影響を与えていきます。森山は、半沢らバブル世代への反感を持ち、仕事への情熱も失いつつありました。ところが、半沢と関わるなかで、森山は働く事の意味に気付き、今の仕事の面白さをもっと感じていたいと思うようになるのです。

半沢の様に信念を持ち、正しいと思うことをやり遂げる強い先輩、輝きを放つ先輩を見ながら、部下は成長していくのだなと思いました。自分もそのような先輩になれるよう頑張りたいと思いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« フィール・ザ・フォース | トップページ | 津波は足元まで来てから気付く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィール・ザ・フォース | トップページ | 津波は足元まで来てから気付く »