« 平成30年経営方針発表会 | トップページ | リンゴの花が咲いたあと »

2018年1月26日 (金)

学びと語らい

所長です。

最近、巷では研修会と懇親会がセットになった企画が定着したような気がします。「最近の話ではなく、以前からあるよ」という声もあるかと思いますが、以前のそれはあくまで懇親会がメインであり、その前の研修会は前座のようなものではなかったでしょうか。

White201801d

それが最近では、しっかりした研修の後に、その研修をさらに深めるような懇親会がセットされています。

White201801e

当事務所主催のセミナーもそうですし、先日お伝えしたホワイト企業大賞でもそうでした。懇親会の場では「ホワイト企業をつくるにはどうすべきか?」という話題で盛り上がっていました。

White201801f

セミナーだけでは「聴いただけ」、つまりインプットだけの状態です。懇親会で語り合うことでアウトプットでき、記憶の定着や腹落ちの助けとなります。

懇親会は「楽しい」のは勿論ですが、「学びを深める」場となることを意識するとさらに良い学びができるように思えます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 平成30年経営方針発表会 | トップページ | リンゴの花が咲いたあと »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成30年経営方針発表会 | トップページ | リンゴの花が咲いたあと »