« ロスジェネの逆襲 | トップページ | 心と生き方 »

2018年1月15日 (月)

津波は足元まで来てから気付く

所長です。

先日、当事務所で配信している研修動画サイト、ウィズダムスクールの提供元であるECグループの経営方針発表会に出席しました。

Ecg201801a

まずは所長である榎本恵一氏からしっかりと新年度の経営方針が語られました。

方針発表後の特別講演はウィズダムスクールのコンテンツでもおなじみの経済アナリストの藤原直哉氏。

Ecg201801b

海外情勢を注意深く見ることで、これから起こるであろう危機やチャンスに備えることの重要性を改めて感じました。藤原氏は言います。「津波は足元まで来て、はじめて気づく。津波警報が鳴っているにも関わらず。」と。

リーマンショックの時もリーマンブラザースが経営破綻した時、ほとんどの経営者が「対岸の火事」と捉えていました。しかし、瞬く間に日本にも飛び火してきたのです。

毎年、経営方針を見直し、経済情勢に合わせながら微調整を日々行う。いわゆるPDCAサイクルを社内に構築することがこれからの会社経営には必要です。

当事務所でも経営方針発表会を開催致します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« ロスジェネの逆襲 | トップページ | 心と生き方 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロスジェネの逆襲 | トップページ | 心と生き方 »