« 人を生かす会計知識 | トップページ | 社員をサーフィンに行かせよう »

2017年12月 1日 (金)

税金がなかったら嬉しい?困る?

所長です。

とうとう今日から師走ですね。今年も残すところ、あと一ヶ月。今年が素晴らしい一年であったことにするためにも、この一ヶ月、頑張りましょう!

さて、本日は川越市内の小学校にて租税教室を行いました。

Kz201712a

租税教室の要望は年々高まっており、現在は小学校6年生を中心に行っていますが、中学生、高校生に対しても授業を行うことが増えてきました。

本日は小学校6年生の授業。とても素直に話を聴いてくれました。

平成元年に消費税が導入されて以来、小学生でも「納税」を経験しています。もしも消費税がなかったら嬉しいか、困るか。大抵は「嬉しい」と答えます。

しかし、授業を進めていくと次第に「困る」という意見が増えていきます。普段歩いている道路を整備している財源は何か?毎日通っている学校の財源は何か?平々凡々な日常生活の中にもたくさんの税金の恩恵を受けていることに気が付きます。

さて、子供たちのお手本となる大の大人はどうでしょうか?皆様は大丈夫ですよね?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営支援セミナー2017、開催!
これからの経営者に要求されるのは何?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 人を生かす会計知識 | トップページ | 社員をサーフィンに行かせよう »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人を生かす会計知識 | トップページ | 社員をサーフィンに行かせよう »