« 死ぬほど読書 | トップページ | 経営支援セミナー2017 »

2017年12月 7日 (木)

モニタリング情報サービスやら、ロカベンやら

所長です。

本日はTKC関東信越会の理事会に出席しておりました。

Tkc201712a

TKCでは以前より中小企業支援業務を行っておりますが、現在では「モニタリング情報システム」「ローカルベンチマーク」「早期経営改善計画策定支援」といったサービスラインが注目を集めております。いずれも中小企業と金融機関との橋渡しになるサービスラインです。

会社経営にとって資金繰りは重要課題であり、これなくして会社経営は語れないかもしれません。中小企業にとって資金繰りとは「対金融機関」であり(大企業では「対株主」も入ってきます)、この関係が良好かどうかで安心感がまるで違います。

しかし、中小企業と金融機関との良好な関係は一朝一夕には築くことができません。そのためのご支援として上記のサービスラインがあるのです。

但し、私たち会計事務所にできるのはあくまで「ご支援」です。何といっても、経営者自身の熱い想い、明確なビジョンがあってこそ、なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営支援セミナー2017、開催!
これからの経営者に要求されるのは何?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 死ぬほど読書 | トップページ | 経営支援セミナー2017 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 死ぬほど読書 | トップページ | 経営支援セミナー2017 »