« 人間の値打ち | トップページ | 税金がなかったら嬉しい?困る? »

2017年11月30日 (木)

人を生かす会計知識

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、青年部幹事会にて報告をさせて頂きました。

今回のテーマは「人を生かす会計知識」。

Doyu201711d

最近では「決算書を経営に生かす」という風潮が広まっていると思います。しかし、その多くが「会計についてはプロだけど、経営は素人」という方々からの偏った情報が多いとも感じています。

例えば、損益分岐点について。一般的には固定費を下げると損益分岐点も下がり、利益が出やすくなります。この論調で進めてしまうと「固定費は下げるべき」ということになります。

しかし、固定費の中には人件費や設備投資が含まれています。5年後、10年後を見据えて新卒雇用をしたり、設備投資を行うことは会社経営において重要な取り組みです。

かと言って、無闇やたらにやっても意味はありません。要は経営方針に則っているのかどうか、ということです。単にコストが高い、安い、で判断するのではなく、経営方針とのミスマッチが起きていないか、という視点で判断しなければならないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営支援セミナー2017、開催!
これからの経営者に要求されるのは何?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 人間の値打ち | トップページ | 税金がなかったら嬉しい?困る? »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間の値打ち | トップページ | 税金がなかったら嬉しい?困る? »