« 本気のカタチ | トップページ | 白い恋人、奇跡の復活物語 »

2017年10月17日 (火)

やる気と本気

所長です。

昨日書かせて頂いた「日本を元気にするセミナー」の続きを。

Blocks201710a_2

今回、最後のセッションは元リッツカールトンの高野登氏の講演。高野氏は様々なエピソードを話して頂きましたが、そこから「どういう時に人は本気になれるのか」「本気になるとどうなるのか」が伝わってきました。まさに今回の総括です。

Blocks201710d

「やる気」と「本気」の違い。「やる気」があれば高いパフォーマンスを発揮するが、そうでないとパフォーマンスが落ちるのはアマチュア。プロは高い意識を持ち、常に高いパフォーマンスを発揮しなければならない、とのこと。

そうした「本気」になった人が「押し付け」ではなく、「関わる」ことで他の人に「本気」を燃え移らせていく、という「自発的に動く環境」をつくっていくことでしか、「本気の集団」はつくれないのです。

まずは他人がどうこうではなく、自分が「本気」になる。そこから始めてみましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営支援セミナー2017、開催!
これからの経営者に要求されるのは何?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 本気のカタチ | トップページ | 白い恋人、奇跡の復活物語 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本気のカタチ | トップページ | 白い恋人、奇跡の復活物語 »