« 1人から組織へ | トップページ | 17時に帰る右肩上がりの会社 »

2017年9月26日 (火)

捨てられる銀行

職員の今井です。

TKCの研修で、橋本卓典氏の「捨てられる銀行と生き残る銀行」と題した講演を聴いてきました。

Tkc201709d

橋本氏は、共同通信社の経済部記者として金融機関を中心に取材をしている方で、「捨てられる銀行」という著書もあります。

Tkc201709c

今までの金融機関は、金融庁の指示待ちで、リスク回避ばかりしてきたとのこと。金融庁の改革と方向転換により、これからの金融機関は、お客様に選ばれ、地域に求められる銀行になることが、生き残っていく道だとのことでした。

具体的には、企業を成長させ、資金需要を増やしていく、お客様の資産を増やすなどです。優良企業にだけ融資をするのではなく、事業性評価を行い、成長の見込みのある企業を積極的に支援し、地域経済を発展させていく持続可能性が求められるとのことでした。

金融庁のアンケートでは、経営者が一番信頼を置いているのが、銀行ではなく、実は税理士なのだそうです。お客様の不安や悩みやリスクと真剣に向き合い、お客様の発展や成長に貢献していく事こそ、私達が生き残っていく道なのだと思い、また決意を新たにしました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
税制改正セミナー2017、開催!
今年の税制改正で世の中はどう変わる?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 1人から組織へ | トップページ | 17時に帰る右肩上がりの会社 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1人から組織へ | トップページ | 17時に帰る右肩上がりの会社 »