« アキラとあきら | トップページ | 軽井沢でブラタモリ? »

2017年9月12日 (火)

人を大切にするダイバーシティ経営

所長です。

先日、法政大学にて開催された「人を大切にする経営学会」の全国大会に出席しました。

本学会は「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者であり、法政大学大学院教授の坂本光司先生が主催し、人本経営を行っている会社の研究、表彰を行っています。

Gakkai201709

「日本でいちばん大切にしたい会社」の出版は約9年前。当時は急成長している会社や珍しい事業を行っている会社がもてはやされていましたが、私にとって違和感を感じるものでした。本書を読み、自分の幸福追求路線が間違っていないと確信し、自分の中の軸が定まりました。以降、本書で紹介された伊那食品工業やネッツトヨタ南国は経営のお手本としてさせて頂いています。

さて、今回もクラロンの田中会長、コーケン工業の村松会長、日本レーザーの近藤社長の講演3本立てで、とても楽しみにしておりました。

3社の事例から感じたことは、まず、利益重視の経営は社員のモチベーションの源泉が待遇だけになり、経営危機の際には力を発揮しません。一方、人本主義の経営は社員のモチベーションはやりがいであり、経営危機の際には最大限の力を発揮します。しかし、その高いモチベーションも経営者の戦略ミスをカバーできるほどではありません。

つまり、渋沢栄一翁も語った「論語と算盤」が現代の経営にも必要なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
税制改正セミナー2017、開催!
今年の税制改正で世の中はどう変わる?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« アキラとあきら | トップページ | 軽井沢でブラタモリ? »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アキラとあきら | トップページ | 軽井沢でブラタモリ? »