« インターンシップを受け入れることとは | トップページ | やりたいことがある人は未来食堂に来てください »

2017年8月 3日 (木)

労務環境の仕組みづくり

職員の渡辺です。

先日、社会保険労務士の南栄一氏をお招きし、当事務所主催の「労務環境の仕組みづくり」セミナーを行いました。南氏には会社を取り巻く労務環境のリスクに始まり、時間外労働の管理、今年度の助成金についてお話しいただきました。

Watanabe201708a

労務環境におけるトラブルは、インターネットにより情報の共有が容易になったことで相談件数の増加、相談内容の多様化傾向にあります。このトラブルの増加も、ひとえに会社全体の幸せを考えている企業が少ない事に原因があります。

日々を幸せにしている会社ならば、そもそも時間外労働でトラブルを起こすということはありません。確かに、変形労働時間制や固定残業制という制度は、労務環境のリスク回避という観点では効果的な制度であります。

しかしながら、労務環境を取り巻くリスクは、会社の幸せを考えて行動している一環で強く意図せずとも回避されます。社員と社長、双方が会社の幸せのために行動することが肝要であると思います。労務環境のリスクが無い、強い会社になるということは、その結果として自然とついてくるものであります。

助成金に対しても話の根幹は同じ事だと言えます。会社全体を幸せにしようと毎日を頑張っているならば、基本的に助成金の条件をクリアしているということです。賃金台帳や出勤簿をしっかり備えている、労働保険の滞納がない、などということは会社全体を幸せにしようという志のある会社ならば、容易に達成できる条件であります。

ですので、大切なことは、如何にして助成金受給の達成要件を満たすかではなく、毎日を会社全体が幸せになるために過ごしていているかということです。

今後も当事務所では、皆様のお役に立つセミナーの開催をしていきます。次に開催するセミナーは10月2日開催、税制改正セミナーです。是非ご参加下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
税制改正セミナー2017、開催!
今年の税制改正で世の中はどう変わる?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« インターンシップを受け入れることとは | トップページ | やりたいことがある人は未来食堂に来てください »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インターンシップを受け入れることとは | トップページ | やりたいことがある人は未来食堂に来てください »