« やまゆりの季節 | トップページ | パイレーツ・サマー »

2017年7月19日 (水)

未来教室

所長です。

昨日ご紹介した石坂産業の石坂典子氏著の「未来教室」。

Miraikyoshitsu

石坂産業はいわゆる産廃業者。建物を取り壊した時に出る廃材を再資源化や減量化するのが仕事です。

かつてダイオキシン問題で誤報だったにも関わらず、メディアや地域住民から弾劾されたこともあります。しかし、産業廃棄物の処理は誰かが、どこかでやらなければならない仕事です。本来であれば社会から感謝されなければならない仕事です。

しかし、この大きな問題に直面したからこそ、今の石坂産業があるのでしょう。そして、著者自身も経営者としての使命を感じることができたのでしょう。

今や世界中からゴミ問題の相談を受けるまでになった石坂産業。著者もメディアにひっぱりだこです。困難に直面した時、どのような姿勢で向き合うのか。その積み重ねが未来をつくるのですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« やまゆりの季節 | トップページ | パイレーツ・サマー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やまゆりの季節 | トップページ | パイレーツ・サマー »