« 意義、目的の共有化 | トップページ | 会計は一粒のチョコレートの中に »

2017年7月 3日 (月)

辞書の3ページ

所長です。

いよいよ7月。今年も後半戦に入りましたね!

さて先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会6月例会に出席しました。

今回は昨年度に入会した新入会員3名による報告でした。

Doyu201706c

同友会では会員一人一人を「辞書の1ページ」と呼んでいます。それは一人の経営者には必ず何らかの経営体験があり、それが他の経営者にとって経営のヒントにつながるからです。

そのため、同友会では「先生と生徒」という立場はありません。強いて言えば「自分以外が全員先生」です。

今回、3名による報告でしたから、辞書に3ページが追加されたことになります。

この考え方を会社にも応用したら、きっと良い社員教育ができると思います。だから「教育」ではなく「共育」ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 意義、目的の共有化 | トップページ | 会計は一粒のチョコレートの中に »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意義、目的の共有化 | トップページ | 会計は一粒のチョコレートの中に »