« 会計は一粒のチョコレートの中に | トップページ | コーリン »

2017年7月 5日 (水)

異論反論、大歓迎!

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、全県経営研究集会実行委員会に出席しました。実は私が実行委員長なので、この会議は責任重大だったりします。

Doyu201706d

今回、とある議題で会議が紛糾しました。出席者から意見が真っ向から対立したのです。

普通、会議が紛糾する事態というのは避けたいものです。しかし、時には紛糾することによって、物事の理解が進み、出席者の共通認識が生まれることもあります。

実は会議において最も避けなければならないのは「うやむや」です。

スムーズな議事進行は結構ですが、そのために「何の会議だったのか分からない」のでは意味がありません。出席者の参画意識が乏しいためにスムーズな議事進行だった場合、リーダーはあえて一石を投じることも必要なのです。

但し、出席者の側から気を付けなければならないのは「異論、反論」は良いのですが、「単なる文句」は慎まなければなりません。あくまで議論はポジティブにすべきものです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 会計は一粒のチョコレートの中に | トップページ | コーリン »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会計は一粒のチョコレートの中に | トップページ | コーリン »