« 辞書の3ページ | トップページ | 異論反論、大歓迎! »

2017年7月 4日 (火)

会計は一粒のチョコレートの中に

所長です。

林總氏著の「会計は一粒のチョコレートの中に」。

Kaikeichoko

自社の経営課題を決算書から見つけている。そんな中小企業経営者はきっと稀でしょう。

しかし、経営者にとって会計の知識は邪魔になりません。それどころか重要な経営判断の支えになることでしょう。

とはいえ、会計の知識を得ようと書籍を開いても難しい言葉が並び、なかなか理解できないかもしれません。そこで本書。

本書は小説仕立てで、経営に生かせる会計の要諦が理解できます。会計を経営に生かす、ということも大切ですが、逆を言えば会計を経営に生かそうと思わなければ、経営判断にとって重要な情報を埋もれさせてしまうことにもなります。

私の経験上、成功している経営者はその経営判断の中に会計情報を持ち合わせています。さて、皆様の経営判断の中には会計情報が入ってしますでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 辞書の3ページ | トップページ | 異論反論、大歓迎! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辞書の3ページ | トップページ | 異論反論、大歓迎! »