« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月27日 (木)

ペットにも保険適用できたら

所長です。

うちでは犬を飼っています。犬に限らず、動物を飼っていると病気やケガなどで動物病院のお世話になることも珍しくないでしょう。

そこで大抵の飼い主が直面するのは、ペットの治療費の高さ。人間と違って健康保険がないので全額自費となるので、どうしても支払金額は高額になってしまいます。

すると大抵の方はこう思うでしょう。「ペットにも健康保険が適用されればいいのに」と。

Pet201707

しかし、普段、私たちが健康保険の適用を受けて、3割負担や1割負担で済んでいるのは、そもそも毎年、それなりの健康保険を納めているからです。ほとんどの方は自分が受ける恩恵以上に毎年、健康保険を納めていることでしょう。

つまり、「いつ払うか」の違いであって、結局は「払っている」事実に変わりはありません。そう考えると、普段からコツコツ払っていた方がいざというとき、安心ですよね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月26日 (水)

ディズニー・アート展

所長です。

先日、日本科学未来館で開催されているディズニー・アート展に行ってきました。

Disneyart2017

本企画では、世界初のトーキー・アニメーション映画となった「蒸気船ウィリー」以降のディズニー・アニメ映画の原画やコンセプトアートが展示され、その作品づくりを感じることができます。

次々と新たなアニメーションづくりに挑戦し、魅力的な作品が生まれていきます。世界初の長編アニメーション映画である「白雪姫」。映像化困難と言われた「ふしぎの国のアリス」。CG技術を取り入れた「リトル・マーメイド」。そして大ヒット作「アナと雪の女王」。

まさにヒット作のオンパレードですが、なぜディズニー作品は常にヒットするのか。この企画を通して、ディズニーがいかに観る人を虜にするか、挑戦し続けている姿勢を感じることができます。

東京開催は9/24までですから、ご興味のある方はお早めに。もちろん会場である日本科学未来館の常設展示も面白いですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月25日 (火)

非産運用

所長です。

橋本卓典氏著の「捨てられる銀行2~非産運用」。

Suterarerubk2

最近、銀行で「保険をすすめられた」「投資信託をすすめられた」という経験はないでしょうか?これは定期預金が満期になった時などによく見られるケースです。

もともと金融機関は預金者への利率と融資先への利率との利ざやで利益を出します。しかし、優良融資先の減少、利率の低下などにより、利ざやだけでは稼げない現状があります。そこで保険や投資信託などの手数料でも稼がなければならなくなりました。

もちろん、これが預金者にとってメリットのあるものであれば問題はありません。しかし、著者によれば、 あくまで金融機関の手数料ありきの勧誘が多いとのこと。つまり預金者のメリットは二の次で、金融機関の都合によって選定された商品がすすめられているのが現状なのです。

しかし、この流れが金融庁からの指導で変わりつつあります。預金者や融資先のメリットを考えて、金融機関は行動しなければならなくなります。但し、一方で融資先である中小企業は金融機関に対して、「自社の現状とこれから」をしっかり説明できるようになる必要があります。双方がその責任をしっかり果たすことで健全化が図られるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月24日 (月)

V字回復の秘訣

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会7月例会に出席しました。

今回の会場は東所沢にあるコロンビア・インターナショナルスクール。会員企業でもあり、ベンチマークと合わせて会場提供して頂きました。

Doyu201707l

ハイスクールの教室をお借りして、今回の報告者はリング・アンド・リンク社長の金丸氏。倒産の危機を乗り越え、見事なV字回復。その秘訣は社員の自主性を引き出したことにありました。やはり大切なのは「やり方」よりも「あり方」ですね。

Doyu201707m_2

金丸氏の報告後はすぐ近所にあるリング・アンド・リンク社の工場見学。イキイキと働く社員の姿がとても印象的でした。

Doyu201707n

今回は新たな試みとして行われた「企業訪問例会」でしたが、やはり話を聴いているだけよりも、現場が直に見られると理解が進みます。とても有意義な例会でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月21日 (金)

夢の国は永遠に完成しない

所長です。

かつてウォルト・ディズニーは自ら創設したディズニーランドに対して言った言葉です。「テーマパークは永遠に完成しない」と。つまり、ディズニーランドは常に未完成の状態である、ということです。常にどこか新しい状態です。

先日、東京ディズニーシー(以下、「TDS」)に行った時もその未完成の状態を改めて感じることができました。まずは今年の夏の期間限定イベント、「ディズニー・パイレーツ・サマー」。イベントにはミッキーマウスなどの定番キャラクターを一切出さず、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界観だけで勝負しました。

Tds201707d

又、アトラクションのリニューアルも行われています。TDSオープン当時からあったアトラクション、「ストームライダー」を終わらせ、映画「ファインディング・ドリー」の世界観の「シーライダー」に衣替え。

Tds201707e

TDSオープン当時からあったシアターショー「ミスティック・リズム」を終わらせ、新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」にリニューアル。ディズニーキャラクターは一切登場しませんが、本格的なミュージカルショーを楽しむことができます。

Tds201707f

昨日と変わらない今日。去年と変わらない今年。これだと提供する側は決まったことをやるだけですから楽ですが、受け取る側は飽きてしまいます。ここにも顧客(ゲスト)を喜ばせるポイントがあるのです。

しかもリニューアルされた施設では「以前よりも少人数での運営」ができるようになっています。少子高齢化に伴う採用難を数年前から見越した経営の現れ、と見ることができるでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月20日 (木)

パイレーツ・サマー

所長です。

先日、東京ディズニーシーに行ってきました。今回のお目当ては今年の夏の期間限定イベント、「ディズニー・パイレーツ・サマー」です。ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作の上映に合わせ、その世界観をパーク内で再現しています。

Tds201707a

入り口からこの装飾はいやでも期待感が高まりますね。

パーク内は「海賊に占拠された港町」という設定で、色々な装飾がほどこされています。キャストも海賊ルックです。

Tds201707b

パーク内にはジャック・スパロウのライバル、バルボッサ海賊団がうろついて、ゲストに暴力、、、ではなく、ダンスや音楽を披露し、写真撮影にも気軽に応じています。

Tds201707c

今回のイベントの最大の見どころは何と言ってもハーバーショーの「ゲット・ウェット!」です。ディズニーリゾートの夏イベントの定番といえば「水かけ」。今回は海賊による「水かけ」でゲストをびしょ濡れにします。

ショー最中は大量の水がまかれるため、写真撮影どころではなく、写真はありませんが、ミッキーマウスなしでも、大盛り上がりでした。グッズも品切れを起こすほどで、これでジャック・スパロウも客を呼べるキャラクターであることが証明されましたね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月19日 (水)

未来教室

所長です。

昨日ご紹介した石坂産業の石坂典子氏著の「未来教室」。

Miraikyoshitsu

石坂産業はいわゆる産廃業者。建物を取り壊した時に出る廃材を再資源化や減量化するのが仕事です。

かつてダイオキシン問題で誤報だったにも関わらず、メディアや地域住民から弾劾されたこともあります。しかし、産業廃棄物の処理は誰かが、どこかでやらなければならない仕事です。本来であれば社会から感謝されなければならない仕事です。

しかし、この大きな問題に直面したからこそ、今の石坂産業があるのでしょう。そして、著者自身も経営者としての使命を感じることができたのでしょう。

今や世界中からゴミ問題の相談を受けるまでになった石坂産業。著者もメディアにひっぱりだこです。困難に直面した時、どのような姿勢で向き合うのか。その積み重ねが未来をつくるのですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月18日 (火)

やまゆりの季節

所長です。

先日、石坂産業さんの新刊出版記念特別講演会に出席しました。石坂さん、早くも3冊目の出版ですね。

Ishizaka201707b

石坂産業さんのこれまでの軌跡は二代目である石坂社長の人生そのもの、と言っても過言ではないかもしれません。「ゴミ屋の娘」と呼ばれた幼少期。ダイオキシン問題に翻弄された青年期。それらを乗り越えて、今の石坂産業さんがあります。

Ishizaka201707a

今年から防音壁の一部が緑化壁になりました。防音上の問題がない、とされた部分を変えたそうです。やっぱり無味乾燥な壁に囲まれているよりも緑に囲まれている方が気持ちがいいですよね。

Ishizaka201707c

ちなみに、かつて撤去した「休憩室」を復活させたそうです。今回、そこまでは見られませんでしたが、要は「使う人」が変わった、ということなのでしょう。

今回はちょうどやまゆりの季節。かつては里山に普通に見られた光景なのでしょうが、荒れてしまった山では見られなかったそうです。

Ishizaka201707e

かつて「ここから出ていけ」と地域住民から非難された石坂産業さんは、今や地域になくてはならない会社になったのだ、と改めて感じられました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月14日 (金)

授業態度が良いのはなぜ?

所長です。

先日、ふじみ野市内の中学校にて租税教室の機会を頂きました。今回の対象者は中学3年生です。

Kz201707a

今まで小学校での租税教室は数多くこなしてきましたが、中学校は初めて。しかも中3という思春期真っ只中の気難しい年頃が対象となると、どんな授業にしたらいいのか試行錯誤でした。

しかし、実際に蓋を開けてみたら、みんな熱心に話を聴いてくれました。そんなに興味があるとも思えない「税金の話」であるにも関わらず。

これは学校としてどういった教育方針を打ち出し、生徒と日々接しているか、ではないかと感じました。実際に校長先生やクラス担任の先生と話をしてみると、日頃から様々な取り組みをしていることが分かりました。

その人の姿勢には日頃の生活態度が表れます。生徒の授業態度が良いのは、日頃の教師や家族からの教育の賜物。社員の勤務態度が良いのは、日頃の経営者や先輩社員の教育の賜物です。皆様の周りではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月13日 (木)

3日で変わるディズニー流の育て方

所長です。

元ディズニートレーナーの櫻井恵里子氏著の「3日で変わるディズニー流の育て方」。

Disney3days

高いホスピタリティを実現するディズニーランドの社員教育には定評があります。しかし、これはディズニーランドのスタッフ(キャスト)が優秀な人材が豊富だからできるのではありません。社員教育にも効果的な「やり方」があるのです。

本書にはその社員教育の秘訣がコンパクトにまとめられています。

本書を読むと、一般的に行われている社員教育がいかに間違っているか、に気付くでしょう。つまり、大半の会社においてはそもそも「リーダーのあり方」が間違っています。

大半の方が「リーダー=優秀な人」と思っています。するとリーダーは自分の優秀さを保つために、自分よりも優秀な部下を嫌う傾向になります。これでは部下が育ちません。

本来、リーダーは部下の成長を支援しなければなりません。是非ディズニーの社員教育を参考にしてみて下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月12日 (水)

手羽先、エビフライ、きしめん

所長です。

昨日、一昨日と書きました愛知での中小企業家同友会全国協議会定時総会ですが、会場近くの熱田神宮以外、またもや観光なしの旅となりました。

そうなるとやっぱり旅の楽しみはグルメですね。名古屋といえば、やっぱりこれは外せませんね、手羽先。

Doyu201707i

そしてエビフライ。日本酒の徳利より大きい、熱々のビッグサイズを頂きました。

Doyu201707j

やっぱり名古屋のシメはこれではないでしょうか、きしめん。新幹線のホームで頂きました。来賓挨拶で河村たかし市長が「かき揚げ付がおススメ」と言ってましたが、生憎完売でした。

Doyu201707k

これ以外にも「名古屋のモーニング」を体験してみたかったのですが、今回はこれまで。次回の宿題ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月11日 (火)

理念経営と財務体質

所長です。

中小企業家同友会全国協議会定時総会、二日目は熱田神宮参拝からスタート。会場から徒歩10分ほどの所にあるのに行かなければもったいないですよね。

Doyu201707e

さて、総会そのものは午前中の全体会で議案採択され、無事終了。

Doyu201707f

午後は埼玉から同行したメンバーと地元企業2社見学。まずはトラック販売のアートフレンド様。情報の透明化と共有化、そして徹底した数値管理の必要性について学ばせて頂きました。

Doyu201707g

二社目は美容サロンを経営するonde様。社長の松波氏の半生を描いたのが先日紹介した「コーリン」。「感動のない仕事はやらない」という信念のもと、「貢献」をいかにビジネスにするのか、理念経営の大切さとそれを支える財務体質の重要性について学ばせて頂きました。

Doyu201707h

また充実した二日間を過ごさせて頂きました。感謝です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月10日 (月)

中小企業金融の未来を探る

所長です。

先日、愛知で開催された中小企業家同友会全国協議会定時総会に出席しました。会場は名古屋国際会議場。

Doyu201707a1

名古屋といえば、やっぱりこれでしょうか、金のシャチホコ。会場内にレプリカが飾られていました。

Doyu201707b

全国から1500名を超える参加者。初日は議案上程の全体会から分科会を行います。

Doyu201707c

私は分科会では西武信用金庫の落合理事長が報告者の「中小企業金融の未来を探る!」を選択しました。以前から落合理事長の話を聴いてみたいと思っていました。

Doyu201707d

西武信用金庫では以前から「企業が元気になること」を積極的に行ってきました。すると結果的に融資額が増えました。「まず融資ありき」ではないため、必要以上に金利を低く設定する必要がありませんでした。このため、業績は安定し、さらに「企業が元気になること」を力強く支援できるようになるのです。

今後、中小企業金融は大きく変化します。これは金融機関側の変化もさることながら、中小企業側にも変化への適応が求められます。「自社の現状とこれから」を語れない経営者には厳しい未来となるかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月 7日 (金)

中小企業応援サミット

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会主催の中小企業応援サミットに出席しました。

Doyu201707a

今回は中小企業振興条例についての意見交換ということで、コーディネーターに慶應大学の植田浩史教授、パネラーに浜野製作所の浜野社長、吉川氏の中原市長、深谷市の吉田産業振興部長という顔ぶれ。

通常、振興条例というと減税政策や補助金といった取り組みが想像されるでしょう。しかし、これらの取り組みで中小企業が元気になることはないし、地域社会が活性化されることもありませんでした。

これからの振興条例に求められるのは、イノベーションの創造です。そのために地域、企業、振興への考え方をそれぞれ変える必要があるのです。縦割り行政による特定の産業保護ではなく、地域が活性化するための施策が求められるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月 6日 (木)

コーリン

所長です。

大崎まこと氏著、「コーリン」。

Calling

本書は愛知同友会会員でもある松波正晃氏の半生を書き下ろしたもの。松波氏はスキンケアサロンを経営し、フランチャイズ支援も行っています。

一般的には本部とフランチャイズの関係は「搾取」です。本部から経営ノウハウをもらえる代わりに、稼いだ売上から決して安くはない上納金を支払わなければなりません。

しかし松波氏の経営するMTサロンではフランチャイズで独立する女性経営者を支援します。ロイヤリティもシステム利用料もなし。金融機関への融資申し込みにも同行します。なぜ松波氏はここまでフランチャイズを支援するのか。

それは松波氏にとって会社経営とは単なる「金儲け」ではなく、女性経営者支援という天命(コーリン)と感じているからなのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月 5日 (水)

異論反論、大歓迎!

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、全県経営研究集会実行委員会に出席しました。実は私が実行委員長なので、この会議は責任重大だったりします。

Doyu201706d

今回、とある議題で会議が紛糾しました。出席者から意見が真っ向から対立したのです。

普通、会議が紛糾する事態というのは避けたいものです。しかし、時には紛糾することによって、物事の理解が進み、出席者の共通認識が生まれることもあります。

実は会議において最も避けなければならないのは「うやむや」です。

スムーズな議事進行は結構ですが、そのために「何の会議だったのか分からない」のでは意味がありません。出席者の参画意識が乏しいためにスムーズな議事進行だった場合、リーダーはあえて一石を投じることも必要なのです。

但し、出席者の側から気を付けなければならないのは「異論、反論」は良いのですが、「単なる文句」は慎まなければなりません。あくまで議論はポジティブにすべきものです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月 4日 (火)

会計は一粒のチョコレートの中に

所長です。

林總氏著の「会計は一粒のチョコレートの中に」。

Kaikeichoko

自社の経営課題を決算書から見つけている。そんな中小企業経営者はきっと稀でしょう。

しかし、経営者にとって会計の知識は邪魔になりません。それどころか重要な経営判断の支えになることでしょう。

とはいえ、会計の知識を得ようと書籍を開いても難しい言葉が並び、なかなか理解できないかもしれません。そこで本書。

本書は小説仕立てで、経営に生かせる会計の要諦が理解できます。会計を経営に生かす、ということも大切ですが、逆を言えば会計を経営に生かそうと思わなければ、経営判断にとって重要な情報を埋もれさせてしまうことにもなります。

私の経験上、成功している経営者はその経営判断の中に会計情報を持ち合わせています。さて、皆様の経営判断の中には会計情報が入ってしますでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月 3日 (月)

辞書の3ページ

所長です。

いよいよ7月。今年も後半戦に入りましたね!

さて先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会6月例会に出席しました。

今回は昨年度に入会した新入会員3名による報告でした。

Doyu201706c

同友会では会員一人一人を「辞書の1ページ」と呼んでいます。それは一人の経営者には必ず何らかの経営体験があり、それが他の経営者にとって経営のヒントにつながるからです。

そのため、同友会では「先生と生徒」という立場はありません。強いて言えば「自分以外が全員先生」です。

今回、3名による報告でしたから、辞書に3ページが追加されたことになります。

この考え方を会社にも応用したら、きっと良い社員教育ができると思います。だから「教育」ではなく「共育」ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 2017年6月 | トップページ