« 虹色のチョーク | トップページ | 税務だけでは計れない相続対策 »

2017年6月12日 (月)

肉親のひとりとして

所長です。

先日、TKC埼玉西支部、企業防衛上期保険指導強化期間決起大会に出席しました。本研修会はTKC会員事務所を対象に、クライアント企業のリスクマネジメントについて学ぶもので、TKC会員事務所の職員が中心となって運営しています。

今回は京都の会計事務所の職員の方にお越し頂き、講演して頂きました。

Kb201706a

会計事務所の職員は基本的に人前で話すことに慣れていません。それが100人もの前で話をするのですから、それは大変です。

普通なら話し慣れている講師を呼ぶのでしょうが、参加者は「話の上手さ」を求めているのではなく、「自分たちと同じ目線で頑張っている話」を聴きたいのです。

今回も「テクニック」ではなく、目の前のクライアントを大切に想い、あたかも「肉親のひとり」としてアプローチする姿勢に共感を覚えていました。「肉親のひとり」の目線で考えるからこそ、大切な人に万が一が起きた時のことを真剣に考え、その対策を提案できるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 虹色のチョーク | トップページ | 税務だけでは計れない相続対策 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虹色のチョーク | トップページ | 税務だけでは計れない相続対策 »