« 決算書は誰のため | トップページ | 美女と野獣 »

2017年6月27日 (火)

危機感のない人にチャンスは来ない

所長です。

コンサルタントの阿部重利氏著の「危機感のない人にチャンスは来ない!」。

Kikikan

著者は私も所属している埼玉中小企業家同友会の会員でもあるので、私は勝手に盟友と思っていますが、いつもその見識の高さに感服しています。

さて、本書ですが、再び訪れるであろう危機に警鐘を鳴らしています。アメリカのトランプ政権が今後、どのような経済政策を実行するのか。それによる好景気が期待されていますが、著者の見立てではその後の「バブル崩壊」が問題となります。今まで以上の「バブル崩壊」の危険性もあり、わが国にとっても対岸の火事でないことはリーマンショックで実証済みです。

では私たちの将来には「リスク」しかないのでしょうか?著者はリスクに備えることで「チャンス」が生まれると言います。自然界でも変化に対応できたものが生き残っています。ビジネスの世界でも同様です。

つまり、企業の存続は外部環境の変化に依存するのではなく、経営者の姿勢に依存する、ともいえるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 決算書は誰のため | トップページ | 美女と野獣 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決算書は誰のため | トップページ | 美女と野獣 »