« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

意義、目的の共有化

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、2018女全交決起大会に参加しました。

Doyu201706b

先日、富山で開催された女性経営者全国交流会。来年は埼玉開催となります。

富山同友会の素晴らしい設営でハードルがまた一段高くなってしまった感がありますが、来年の開催に向けて、決起大会を行いました。

一年度に控えたビッグイベントに対して、「なぜやるのか?」「このイベントを通してどうなりたいのか?」の確認を行い、参加者の共通認識となりました。

どの仕事にも色々な意味があると思います。しかし、その仕事をこなすことが目的となってしまうと、せっかくの経験が「経験値」になりません。特に組織で行うことには意義や目的を共有しながらやらないと、終わった後に何も残りません。

仕事の一つ一つを個人や組織の成長につなげるのか、そうでないのか。時間の経過と共にその差はハッキリとしてくるでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http:こ/www.kob共にi.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://tこnitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこのらから
http://www.facebookom/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月29日 (木)

6月はイベントラッシュ

所長です。

税理士業界では6月はイベントラッシュです。5月までが業界の繁忙期と言われているため、業務が落ち着く6月に総会やら研修会やら、各種イベントが目白押しとなります。お陰で相変わらず忙しくなってしまうのですが。

さて今週前半はTKCの総会です。月曜日にはTKC関東信越会の理事会・臨時総会。火曜日にはTKC埼玉西支部の役員会・臨時総会でした。TKC全国会では7月が期首のため、新年度に向けての役員人事がここで決まります。

Tkc201706e

私は引き続き7月以降も支部役員と理事という立場で組織運営に関わらせて頂きます。出席が求められる行事があるため、スケジュール的には大変ですが、色々な経験をさせて頂けることも多々あるので、トータルすればプラスなのだと思います。

Tkc201706f

これからも様々な場所で頂けるご縁を大切にして、一つずつ心を込めてやっていきたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月28日 (水)

美女と野獣

所長です。

ディズニー映画の最新作、「美女と野獣」を先日、鑑賞しました。

Beautyandbeast

4月21日の公開ですから、実際に観るまでにちょっと時間が掛かってしまいました。実は当初は「DVDで観ればいいかな」と思っていました。しかし映画を観た方の感想を聞いているうちに「やっぱり劇場で観た方がいいかも」と思い、観てきた次第です。

やっぱり映画は劇場鑑賞ですね。大きなスクリーンで、迫力の音響システムの中で観る作品はやはり自宅のテレビで観るのとは全く別物です。

特に本作品はディズニー作品としてアニメーション版が過去にヒットしており、ストーリーについてはほとんどの人が知っています。そのため、皆の興味は主演のエマ・ワトソンの演技と実写化された映像、そして音楽にあるでしょう。そしてそのいずれをも高いクオリティで実現しているため、高い評価につながっているのでしょう。

主演のエマ・ワトソンはハリー・ポッターシリーズのハーマイオニーに次ぐハマり役ではないでしょうか。個人的には“オビ・ワン・ケノービ”のルミエールも見どころですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月27日 (火)

危機感のない人にチャンスは来ない

所長です。

コンサルタントの阿部重利氏著の「危機感のない人にチャンスは来ない!」。

Kikikan

著者は私も所属している埼玉中小企業家同友会の会員でもあるので、私は勝手に盟友と思っていますが、いつもその見識の高さに感服しています。

さて、本書ですが、再び訪れるであろう危機に警鐘を鳴らしています。アメリカのトランプ政権が今後、どのような経済政策を実行するのか。それによる好景気が期待されていますが、著者の見立てではその後の「バブル崩壊」が問題となります。今まで以上の「バブル崩壊」の危険性もあり、わが国にとっても対岸の火事でないことはリーマンショックで実証済みです。

では私たちの将来には「リスク」しかないのでしょうか?著者はリスクに備えることで「チャンス」が生まれると言います。自然界でも変化に対応できたものが生き残っています。ビジネスの世界でも同様です。

つまり、企業の存続は外部環境の変化に依存するのではなく、経営者の姿勢に依存する、ともいえるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月26日 (月)

決算書は誰のため

所長です。

埼玉中小企業家同友会では毎年、約半年に渡る「経営指針づくりセミナー」が開催されます。今年も今月からスタートしました。

本セミナーでは「経営理念」「経営戦略・ビジョン」「経営計画」の策定に取り組むもの。これをクリアするためには「想い」だけでも「知識」だけでもダメ。そのいずれもがかみ合わないといけませんから、毎年受講者は半年間、頭を悩ませ続けることになります。

さて先日、財務分析のパートを担当させて頂きました。

Doyu201706a

今回、初めて自社の決算書と本気で向き合った、という受講生も少なくありません。今まで「税務署に出すため仕方なく」作っていた決算書。しかし、これからは「自社の経営判断のために」作る決算書になります。それだけでも大きな違いが生まれるでしょう。

受講生全員の完走を期待します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月23日 (金)

相続税より高い贈与税

所長です。

先日、TKCの企画で贈与税の研修を受講しました。

Tkc201706c

最近、相続税の相談が増えています。税制改正により増税されたこと、家族の有り様が変化していること、が主な理由かと思います。そして、相続対策の一環として生前贈与を検討される方が多くいます。

しかし、生前贈与をすることによって相続税が軽減されるのであれば、皆そうしてしまいます。当たり前ですが、行政がこれを見逃すハズがありません。

生前贈与に関しては一般に想像されている以上に規制が掛かっています。気を付けないと相続税以上の贈与税を支払う羽目になってしまうのです。そうならないためにも是非、事前に専門家にご相談下さい。

さて、この日は川越駅前のビアガーデンで懇親会。ジンギスカンの食べ放題でした。

Tkc201706d

ラム肉は苦手、という方もいらっしゃるかもしれませんが、美味しく頂きました。でも最近、ビアガーデンでジンギスカンという広告をよく見掛けますが、流行なのでしょうか?いろいろなメニューを用意するよりも簡単なのでしょうかねぇ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月22日 (木)

いい質問が人を動かす

所長です。

谷原誠氏著の「いい質問が人を動かす」。

Goodq

弁護士でもある著者は、議論において「一方的に言い負かす」よりも「いい質問をする」ことにより優位に進められると言います。人は「一方的に話す」場合は自分に都合のよいことだけを言いますが、「質問に答える」場合は矛盾点をさらしてしまうからです。

しかし、「いい質問をする」ことは何も議論で相手に勝つためだけに使える手法ではありません。会社の中では人財育成にも使えます。

上司は部下に対して様々な場面で指示命令しがちです。人は指示命令されると自主性が育ちません。「うちの部下は言わないとやらない」とボヤく上司が多いですが、それは常に指示命令しているからです。指示命令の代わりに「いい質問をする」と部下は自ら考え、行動するようになるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月21日 (水)

富山グルメ

所長です。

昨日まで富山での女性経営者全国交流会について書きましたが、観光なしの旅の楽しみはやっぱりグルメ。

富山到着後、まずは富山名物の白エビ天丼。富山湾の宝石とも呼ばれる白エビがたっぷりのった贅沢な一品です。

Toyama201706e

次に懇親会後の締めで食べた富山ブラックラーメン。元々はご飯がすすむ「おかずラーメン」なのですが、今回頂いたのは飲んだ後でも美味しく食べられるあっさり味のブラックラーメン。

Toyama201706f

そして帰宅間際に頂いたのは天然の生け簀とも言われる富山湾の幸をふんだんに使った鮨。白エビの軍艦、ノドグロの握り。美味しくない訳がありません。

Toyama201706g

他にもホタルイカ、ます寿し、地酒など富山グルメを堪能させて頂きました。これなら観光なしでも十分、、、ではないですね。次回はゆっくりと立山黒部など回ってみたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月20日 (火)

女性活躍4.0時代

所長です。

先日参加した富山での女性経営者全国交流会。今回の宿は富山城のすぐ隣でした。観光はスケジュールに入れていませんでしたが、この景観だけで観光気分です。

Toyama201706c

さて、二日目は記念講演。今回は昭和女子大学総長の坂東眞理子氏、「女性活躍4.0時代」。

Toyama201706d

「女性の品格」などの著書でも知られる坂東氏ですが、富山出身という縁で一日目の懇親会から出席して頂きました。

坂東氏は時代の変化により求められるリーダー像が変わってきた、と言います。変化に乏しい時代には「強いリーダー」が求められました。しかし、今日のように変化の激しい時代には「まわりを巻き込み、共に学び、適切な目標設定ができるリーダー」が求められます。

実はこのリーダー像には女性が適しており、これからはアシスト役だけではなくリーダー役としての活躍が期待されています。このため、経営者は女性が活躍できる風土づくりをしなくてはならないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月19日 (月)

経営者の本気を社員にみせていますか

所長です。

先日、富山で開催された、中小企業家同友会の女性経営者全国交流会に参加しました。タイトルは「女性経営者交流会」ですが男性も参加できます。今回も参加者の4割は男性でした。

一日目は分科会から。私が出席した分科会の会場からは立山連峰がきれいに見えました。

Toyama201706a

私が出席した分科会は、内閣府の働き方改革の有識者会議にも出席されているオーザック専務取締役の岡崎瑞穂氏の報告、「経営者の本気を社員にみせていますか?」

Toyama201706b

オーザックでは社員の幸福を理念にかかげ、社員と共に経営計画を作成し、社員の自主性を育て、働きやすい職場を実現しています。しかし、最初からそうであった訳ではありません。経営者と社員との間に横たわる溝、止まらない離職。それは20年がかりの経営者の戦いでした。

社員を幸せにすること、それは経営者の責任であり、その覚悟を決めた時、会社が変わりはじめるのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月16日 (金)

儲かる一言、損する一言

所長です。

公認会計士の田中靖浩氏著の「儲かる一言、損する一言」。

Moukarusonsuru

私は20数年前、会計士講座で著者の授業を受講していたので、著者の著書を読むと目の前で著者が語っている光景が目に浮かびます。当時から「笑いの取れる会計士」として有名で教室はいつも満席でした。

本書もいわゆる「会計士が書いた本」という堅苦しさはなく、肩の力を抜いて読み進めることができます。

消費者は「お得」な情報に敏感です。しかし、消費者のお得を優先するばかりに売主が損しては元も子もありません。そこで同じことを説明するのにも「言い方」が大切になります。

例えば「1割引き」と「10個で1個無料」、どちらがお得でしょうか?実はどちらも1割引き。でも受ける印象は全く違います。しかも後者の場合、「10個買う」ことが前提ですから、どちらが売上高が大きくなるのかは言うまでもありませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月15日 (木)

体験を通して深まる理解

職員の今井です。

先日、「東京示道塾 公開講座」に参加してきました。

Imai201706a

示道塾とは、ビスタワークス研究所の大原光秦氏が塾頭を務める、経営者向け学習会です。

今回は公開講座ということで、特別にネッツトヨタ南国相談役の横田英毅氏と大原光秦氏が講師をされました。経営者から新入社員まで参加できる内容とのことで、楽しみにして行きました。

Imai201706b

AIやビッグデータなどこれから訪れる電脳化社会で人間の仕事が奪われていく中、私たち人間にしか出来ないことは何なのか、どういう人材が求められ、どういう組織づくりをしたら良いのかなどをお話して頂き、とても多くのことを学ぶことが出来ました。

私が一番良かったなと思った事は、今月初めに行った高知県でのネッツトヨタ南国現地視察研修の直後に、今回の講座を受講出来たことです。横田氏と大原氏のお話が、現地で見聞きし体験したこととリンクし、より深く学べた気がします。

また、同僚の職員と受講できたことも良かったです。一人一人の個性や能力は違っても、チームとして同じ方向を見なが進むということもまたとても大切な事だと思いました。

今回学んだ事を、これから事務所でしっかり実践していきたいと思います!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月14日 (水)

自己探求の機会

所長です。

先日、長野県上山田温泉にて開催された、TKC関東信越会坐禅研修に参加しました。

Tkc201706a

年に一回、開催される坐禅研修。貴重な機会なので、私はスケジュールが合う限り、参加するようにしています。

本研修の目的は「坐禅の作法を学ぶ」ことではなく、坐禅を通して「自己探求」することにあります。もちろん一回や二回の坐禅で何かが分かるほど、簡単なことではありませんが、継続することで少しずつ理解が深まるような気がします。

今回、NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった上田城が近かったので、帰りがけに観光してきました。

Tkc201706b

人気のあったドラマだけに、ドラマ終了後でもまだまだ人気スポットですね。ブラタモリで放送されたネタと合わせて観ると、より一層楽しめますね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月13日 (火)

税務だけでは計れない相続対策

所長です。

先日、税理士有志で組織している十日会の6月例会に出席しました。

今回の研修はイデアルコンサルティングの海老根康洋氏、「借地権の基本と資産家の相続対策」。

10kai201706a

日本人の所有財産の多くは不動産であり、そのほとんどは土地になります。土地は単に広さだけでその価値を測ることはできません。立地であったり、形状によってその価値は様々です。

しかし、持っている土地の価値を上げるために立地条件を変えることはできません。できることといえば、いかに「使い勝手」を上げるかです。

現在の日本の法律上、道路に面していない土地に建物は建てられません。農業目的で使っているうちは問題ありませんが、そこに建物を建てようと思うと道路に面していないといけないのです。そのため、何らかの方法で道路と接するようにしなければなりません。

こうなると税務の知識だけでは対応できません。近隣の地権者との交渉など、「不動産の専門家」の経験と知識が必要になるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月12日 (月)

肉親のひとりとして

所長です。

先日、TKC埼玉西支部、企業防衛上期保険指導強化期間決起大会に出席しました。本研修会はTKC会員事務所を対象に、クライアント企業のリスクマネジメントについて学ぶもので、TKC会員事務所の職員が中心となって運営しています。

今回は京都の会計事務所の職員の方にお越し頂き、講演して頂きました。

Kb201706a

会計事務所の職員は基本的に人前で話すことに慣れていません。それが100人もの前で話をするのですから、それは大変です。

普通なら話し慣れている講師を呼ぶのでしょうが、参加者は「話の上手さ」を求めているのではなく、「自分たちと同じ目線で頑張っている話」を聴きたいのです。

今回も「テクニック」ではなく、目の前のクライアントを大切に想い、あたかも「肉親のひとり」としてアプローチする姿勢に共感を覚えていました。「肉親のひとり」の目線で考えるからこそ、大切な人に万が一が起きた時のことを真剣に考え、その対策を提案できるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月 9日 (金)

虹色のチョーク

所長です。

小松成美氏著の「虹色のチョーク」。

Nijiiro

本書はジャーナリストの著者が障がい者雇用で有名な日本理化学工業を取材したものです。スポーツ関連の取材内容が多い著者の中で、一企業を対象にしたものは珍しいかもしれません。

とはいえ今までも「競技」ではなくスポーツ選手という「個人」にフォーカスされていたので、今回も経営者という「個人」にフォーカスしていると考えれば同じかもしれませんね。

さて、本題の日本理化学工業。主にチョークを製造している製造業で、坂本光司教授の「日本でいちばん大切にしたい会社」で紹介され、一躍有名になりました。

有名になったのは主力製品であるチョークではなく、その雇用形態。なんと社員の7割が障がい者。健常者は社内に3割しかいません。なぜこのようなことが可能なのか。

それは「仕組みづくり」というよりも経営者の「理念」にあります。「社員を幸福にしたい」という経営者の強い想いが不可能を可能にしているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月 8日 (木)

今年はネッツ南国様でした!

所長です。

昨日、一昨日と高知研修旅行の模様をお伝えしましたが、当事務所では座学としての研修会のほかに「体感型」の見学研修も実施してきました。

(過去)
ANA、アサヒビール(ブログはこちら
ばんどう太郎、JAXA(ブログはこちら
東京ディズニーシー(ブログはこちら
石坂産業(ブログはこちら

今年は高知県のネッツトヨタ南国様でしたが、私は3回目の訪問でした。
(過去)1回目2回目

しかも今回は単なる見学会ではなく、講演+若手社員とのグループディスカッションも加え、より深く体感できる内容でした。

Kouchi201706a

参加者一同、ネッツトヨタ南国様の経営だけでなく若手社員の成長ぶりに驚嘆。企業にとっていかに採用と教育が大切か、実感することができました。皆様の会社ではいかがでしょうか?採用と教育、どれくらい大切に取り組まれているでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月 7日 (水)

高知観光

職員の宮沢です。

先日、高知県に2日間研修旅行に行ってまいりました。今回は2日目の模様についてお伝えしようと思います!

まず初めに向かったのは高知城。

Miyazawa201706a

高知城ではガイドさんについてもらい、説明を聞きながら見学をすることができました。天守閣まで登ってみると風がとても気持ちよく、景色も最高でした!

お昼にはひろめ市場でかつおのたたき定食いただきました。

Miyazawa201706b

ひろめ市場ではたくさんのお店があり、おいしそうなものがたくさんありました!

最後は桂浜!

Miyazawa201706c

心地の良い波の音がよく聞こえ、素敵な場所でした。階段を上ると龍馬像が桂浜を眺めていました。

Miyazawa201706d

2日とも天気が良く自然を満喫でき、充実した研修旅行でした!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月 6日 (火)

CS日本一を誇るネッツトヨタ南国

職員の渡辺です。

高知県にあるトヨタ系列ディーラーであるネッツトヨタ南国様は、CS維持の要素に見られる特異性から同業者だけでなく異業種にまで注目され続けている企業ですが、今回、研修旅行でお伺いし、特異性の秘密を学ばせて頂きました。

Watanabe201706a

ビスタワークス研究所、講師の結城貴暁氏の講演で始まった今回の研修。メインテーマは「人財育成」について。どのような考えがあって今のネッツトヨタ南国様があるか、というものでした。

特に力を入れてお話しされていたのは「人が人を大切にする」という点です。ネッツトヨタ南国様では人が人を育てるという面を重視されていて、離職率は驚くほど低く、質の高い人財を維持しており、その結果、トヨタ系列ディーラーCS日本一となっています。

どれだけ採用活動で頑張ろうと賃金、福利厚生という「待遇面」だけを追えば、もっといい待遇を求めて離職してしまいます。つまり、本当に必要なのは人が人を大切にする環境であり、入社後常に心が変化していく新入社員と共に成長するスタンスが重要なのです。境遇の近い、事務所に入った私にとっても、そう言って頂けると嬉しいという内容でした。

講演後はネッツトヨタ南国様の若手社員を交えた座談会を経て、ショールームの見学をしました。見学会でもお話されていたことは一貫して人財育成が中心で、例えばショールーム内でお客様に出す飲み物の種類やグラス。

Watanabe201706b

これはある程度の裁量権内であれば、現場にいる社員が上司への事前確認なしに手を加えてよいそうです。勿論、飲み物の種類では予算を大きく逸脱しない限りという常識的な前提はありますが、考える余地のある仕事を任されるというのはそれだけで自分を人として見てくれたという嬉しさがあります。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月 5日 (月)

今年初ホタル

所長です。

先日、自宅から車で15分のホタルスポットに今年もホタルが出てきたよ、との情報を受け、子供たちと見に行ってきました。

現場は地域の人たちに保護され、野生のホタルが毎年見られます。小学生が作った看板も。

Hotaru201706a

日没前に到着したのでしばらく周囲を散歩しながら待っていました。日没後、徐々に暗くなってくると、茂みの中で発光するホタルが出てきました。そして真っ暗になると飛びはじめ幻想的な風景に。

子供たちは飛んできたホタルをつかまえ、手のひらで観察し、楽しんでました。(もちろん観察後はリリースします。)

以前はどこでも見られたホタル。近所だと今ではごくわずかな場所でしか見られなくなりました。楽しみながら、命の尊さや環境問題に気付くよい機会でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月 2日 (金)

アトラクションに頼らない

所長です。

先日、東京ディズニーランドに行ってきました。

春のディズニーランドはイースター。パーク内はイースターエッグを模したデコレーションで一杯。おなじみのキャラクターもエッグになってパーク内に飾られています。

Disney201705a

アトラクションやショーの合間にこういったデコレーションを探して回るだけでも結構楽しめます。

Disney201705b

ディズニーランドは98%という驚異的なリピート率ですが、アトラクションやショーだけでなくこういった点もいつもゲストを楽しませるポイントでしょうね。

Disney201705c

ちなみにパーク内ではさり気なくユキノシタも花を咲かせていました。たまに植栽にも目を向けてみるとこれもまた楽しいですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月 1日 (木)

脱皮しないと成長できない

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、埼葛地区会総会に出席させて頂きました。

今回の記念講演は群馬同友会の杉崎由里氏。

Doyu201705d

杉崎氏は母親が創業した会社を事業承継しますが、理想と現実のギャップに悩まされていました。理想とする会社経営ができないことを従業員や創業者の母親のせいにしていました。

しかし、同友会と出会い、経営者仲間と研鑽を積むうちに「経営者の責任」に気が付きます。そして、創業者である母親と実は理念が一緒だったことにも。

杉崎氏は「脱皮しないと成長できない」と言います。世の中には成長過程で脱皮をする生物がいますが、古い皮を脱ぎ捨てないと体が大きくなりません。自己成長でも同じことが言えます。昨日までの自分という殻を脱ぎ捨てないと成長できないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »