« 大宮ブロック設立20周年記念式典 | トップページ | 手づくりキャンドル »

2017年5月24日 (水)

経営は哲学の実践

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、川越地区会総会に出席しました。

今回の記念講演は川越胃腸病院の望月智行院長でした。

Doyu201705c

望月院長は30年以上かけて川越胃腸病院を素晴らしい病院に成長させました。それは医療技術の面も一流でありながら、そこに集う人々の幸福も実現させるものです。決して一部の人だけの利益になるような偏った経営ではありません。

望月院長は「経営は哲学の実践である」と言います。つまり、企業は経営者の想いの強さによってその姿を変えるのです。

川越胃腸病院はまさに望月院長の強い想いが具現化された姿になっています。入院した患者に「まだ帰りたくない」と言わせる程のホスピタリティ。決して院内の設備が近代的で、優れている訳ではありません。医師や看護師など、院内で働く人々のホスピタリティがそうさせているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 大宮ブロック設立20周年記念式典 | トップページ | 手づくりキャンドル »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大宮ブロック設立20周年記念式典 | トップページ | 手づくりキャンドル »