« リーダーの条件 | トップページ | 事務所経営ノウハウ »

2017年4月14日 (金)

ゲストアシスタンスカード

職員の今井です。

先日、事務所からお休みをいただいて、家族でディズニーランドへ行ってきました。

ディズニーランドは、体の不自由な人や小さいお子さんでも安心して楽しめるということで、今回はディズニー初体験の義母を連れ出しました。義母は、通常出掛ける時に車椅子を利用します。

車椅子専用の駐車場が広く用意してあったり、車椅子専用の入場ゲートがあったり、対応して下さるキャストの方もとても親切で、気持ち良くパーク内で過ごせました。

そのキャストの方に教えていただいて今回初めて知ったのが、写真の「ゲストアシスタンスカード」です。

Imai201704a

これは、体の不自由な人のパーク内での負担を軽減するためのツールです。

例えば、アトラクションの入口で長蛇の列に長時間並ぶことが困難な人が、待ち時間を別の場所で待機することが出来たりします。アトラクションの入口で提示すると、現在の待ち時間から、入場できる時間を計算してカードに記入してくれます。その時間に来れば、アトラクションに入場出来るのです。ただしこれは、待ち時間を短くするという目的では無いので、3時間待ちのアトラクションであれば、3時間後に入場口に来るという事になります。

私はその考え方がとても良いなと思いました。体の不自由な方などに対し、安易に待ち時間無しで入場させてしまうと、何でもアリになってしまうし、長蛇の列に並んでいる一般の方にも不公平感がつのります。パーク内のルールをしっかりと決めた上で、体の不自由な方に対しなるべく負担が少ないように配慮するというスタンスに感心しましたし、該当者の私達にもしっかり説明をして頂きました。

義母もすごく楽しんでくれたようで、近々また行こうということになりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« リーダーの条件 | トップページ | 事務所経営ノウハウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーダーの条件 | トップページ | 事務所経営ノウハウ »