« 選ばれる企業はここが違う | トップページ | ハードワーク »

2017年3月24日 (金)

広大地

所長です。

昨日は提携企業でもあるミサワホームさんの研修会に出席しておりました。実は南極基地はミサワホーム製なんです。

Misawa201703a

今回の研修テーマは「広大地」。相続税の計算をする際に行う土地の評価に関するもので、この制度を適用できるか否かで土地の評価額が大きく変わってしまいます。

「広大地」とは面積が広く、通常、戸建て住宅を建てる際に2棟以上建てられるが道路を通さなければならないような形状の土地を言います。道路を通す分、建物を建てられる面積が少なくなってしまうので、評価額が下がるという訳です。

もちろん広い土地なら全てに適用される訳ではありません。税務署に否認された場合のリスク(加算税や延滞税)を考えながら、適用するかどうかの判断をしなければなりません。

「うちの土地は広大地に該当するかなぁ?」と思い当たる方は是非、気軽にご相談下さい。調査させて頂きますよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 選ばれる企業はここが違う | トップページ | ハードワーク »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選ばれる企業はここが違う | トップページ | ハードワーク »