« 火花 | トップページ | 志ある経営者になる »

2017年3月21日 (火)

トータル保障と個人保障

所長です。

先日、熱海で開催されたTKC全国合同推進会議に出席しました。

Atami201703a

毎年この時期に開催される本会議ですが、これからの一年間における企業防衛推進の方針が発表される重要な会議です。

ここ最近は経営者への「トータル保障」の推進が重要視されています。トータル保障とは一般的な死亡保障だけでなく、三大疾病や介護に備えた生存保障も合わせてリスクに備えるもの。中小企業では経営者がプレーイングマネージャーであることが多く、経営者の死亡だけでなく、一時的な戦線離脱だけでも業績に大きな悪影響を与えてしまいます。

又、経営者への「個人保障」の充実も必要です。若手経営者の場合、万が一の場合、会社からの退職金はあまり高額にできない可能性があります。配偶者の生活費や子供の養育費を考えると不安が残ります。そこで会社契約だけでなく、個人契約も充実させる必要があります。

このように、一口に保険といっても、考慮すべきことは多種多様です。中小企業経営者の方には是非参考にして頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 火花 | トップページ | 志ある経営者になる »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火花 | トップページ | 志ある経営者になる »