« 深谷オープン学習会 | トップページ | 未来シャッター »

2017年3月30日 (木)

てるみくらぶ

所長です。

今、世間を騒がせている話題のひとつに「てるみくらぶ」がありますね。実は私、今回のニュースになるまで、その存在を知りませんでした。

当初は本件について「ビジネスにはリスクがつきもの。それを詐欺呼ばわりするのはいかがなものか。」と思っていました。

しかし、実際には粉飾決算の実態が明るみに出ました。

Nikkei20170330

ただでさえ意図的な粉飾決算は問題があるのに、決算書を提出先によって作り変えていたということは、もはや確信犯であり、立派な犯罪です。

しかし、程度の差はあれ、決算書の数字を動かしたい経営者がいるのも事実でしょう。だからこそ、あえて本件を注視して頂きたいと思います。

人として「うそ」はいけないのです。小学校の頃からそう教わっているハズです。

粉飾決算とは、経営者が率先して「うそをついている」会社だということです。そこに明るい未来が訪れるハズがありません。苦しくとも、正々堂々とした態度こそ経営者の姿ではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 深谷オープン学習会 | トップページ | 未来シャッター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深谷オープン学習会 | トップページ | 未来シャッター »