« 地震の備えは大丈夫ですか | トップページ | 新桶初搾り »

2017年3月 3日 (金)

相談相手とライバル

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、青年部例会に出席しました。

報告者は青年部長の大沼氏、「青年部の活動と経営は不離一体」。

Doyu201702e

会社経営には好不調がつきもの。経営者であれば売上の減少や資金ショートなど、様々なピンチを経験していると思います。大沼氏にもそんなピンチが立ちはだかりました。

大沼氏をピンチから救ったのは青年部の仲間たち。一緒に取引先を探したり、様々な相談に乗りました。しかし、これは「単なる組織の一員」だから、そういった恩恵が受けられた訳ではありません。日頃から理念を共にし、時にはライバルとして切磋琢磨している仲間だからこそなのです。

よく「経営者は孤独」と言われることがあります。もし大沼氏が本当に孤独な立場だったら幾多のピンチの前に心が折れてしまっていたかもしれません。でもそうならなかったのは仲間がいたから。これは経営者にとって大きな財産といえるでしょう。

よき相談相手とライバル。この存在は経営者としてだけでなく、人間的成長に欠かせない存在といえるかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 地震の備えは大丈夫ですか | トップページ | 新桶初搾り »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震の備えは大丈夫ですか | トップページ | 新桶初搾り »