« 走らないトヨタ | トップページ | 利益の出る片付け術 »

2017年2月21日 (火)

経営者の責任

所長です。

先日、TKC関東信越会企業防衛制度推進委員会に出席しました。

Tkc201702b

企業防衛とは、中小企業経営者のリスクマネジメントに生命保険を活用する取り組みなのですが、一見すると「生命保険の営業」に見えなくもありません。

「営業」に見えるか否かに関わらず、中小企業経営者にとって病気や事故によって会社や家庭に大きなダメージを受けるリスクがあることは確かなことです。

最近、私も周りでも働き盛りでの急死が後を絶ちません。つい最近まで普通に仕事をしていた者が亡くなると、そのショックは大きいものです。ましてや社員や家族にとって、その後の人生に大きな影響を与えます。

こういったリスクに備えるのは経営者にとって責任ではないでしょうか。もちろん保険に加入するだけが能ではありません。会社のキャッシュフローを改善したり、事業承継を準備したり、やるべきことは沢山あります。しかし、どれも時間がかかりますから、まずは保険で時間稼ぎをする、という考え方もあるでしょう。

いずれにしても、経営者の責任の大きさはしっかりと自覚しましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 走らないトヨタ | トップページ | 利益の出る片付け術 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走らないトヨタ | トップページ | 利益の出る片付け術 »