« 企業づくり、地域づくりから人を生かす経営を広げよう | トップページ | インプットとアウトプット »

2017年2月27日 (月)

殿、利息でござる!

所長です。

劇場公開当時から気になっていた作品、「殿、利息でござる!」。WOWOWで放送してくれたので、早速観ました。

Tonorisoku

内容についてはご存知の方もいらっしゃるでしょうが、仙台藩のとある宿場町の復興劇。重税に苦しむ町民がとった起死回生の一手は、なんと「藩への融資」。必死の想いでかき集めたお金を藩に貸し付け、その利息収入で宿場町の財政を立て直すというストーリーです。

本作の魅力は単なる「V字回復のサクセスストーリー」ではなく、「利他の精神」が巡り巡って自分を救ってくれるということを教えてくれます。登場人物たちは自分たちの宿場町を復興するため、自分の利益よりも町の利益を優先し、奔走します。

是非、ご自身の会社や地域と重ね合わせてご覧下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 企業づくり、地域づくりから人を生かす経営を広げよう | トップページ | インプットとアウトプット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 企業づくり、地域づくりから人を生かす経営を広げよう | トップページ | インプットとアウトプット »