« 利益の出る片付け術 | トップページ | 企業づくり、地域づくりから人を生かす経営を広げよう »

2017年2月23日 (木)

見慣れた風景

所長です。

先日、飯能まで電車で行った時のことです。

この時期、強風で電車の運行に支障が出ることが珍しくありません。八高線の川越線乗り入れのお蔭で、最近では川越駅から乗り換えなしで飯能まで行けるので便利なのですが、この日は強風のため直通運転が中止、以前のように高麗川駅での乗り換えが必要になりました。

Doyu201702b

川越駅から高麗川駅まで、そして高麗川駅から東飯能駅まで、車窓から見える景色はそれぞれ車では見慣れた景色のハズでした。

もちろん物理的に見える角度が違う、ということもあると思いますが、車を運転しながら見える景色と電車の中から見える景色では何か違うように感じ、新鮮な気持ちになりました。

川越から八王子までの直通運転だと、道中あまり気にならなかった外の風景。今回、乗り換えが必要になったことで気持ちが車窓に向きました。これも何かの巡り合わせなのかもしれません。

但し、プラス思考で捉えられたのも時間に少し余裕があったから。もしも、「直通運転が中止!?予定時刻に間に合わない!!」という焦りがあったらそう感じないでしょうね。やはり、ほんの少しでも余裕を持って行動することが大切ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 利益の出る片付け術 | トップページ | 企業づくり、地域づくりから人を生かす経営を広げよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 利益の出る片付け術 | トップページ | 企業づくり、地域づくりから人を生かす経営を広げよう »