« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

もし税金がなかったら?

所長です。

先日、川越市内の小学校にて租税教室をさせて頂きました。

Kz201701b

租税教室とは「税」に関わる話をさせて頂く授業です。現在、主に小学校6年生を対象に行っております。

今回は学校公開日に当たり、教室の後方には父兄の方が。昔で言う「授業参観」です。折角なので、参加された父兄の方々にも一緒に考えてもらう内容にしました。

「税金がある世の中」と「税金のない世の中」、どちらが暮らしやすいでしょうか?例えば、現在の日本では義務教育で小学校と中学校には軽度の費用負担で通うことができます。しかし、もし税金がなければ義務教育の9年間、授業料を支払わなければなりません。

授業料は一年間に100万円弱かかると言われています。教科書や先生の給料、光熱費など様々なものを費用負担しなければなりません。義務教育の9年間で1,000万円近い費用負担をしなければならないとしたら、どれだけの子供たちが学校に通えるのでしょうか?

この話だけでも、十分考える余地があるように思えますよね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月30日 (月)

良い会社、良くない会社

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会1月例会に出席しました。

報告者は同業の大先輩でもある税理士の岡部素明氏、「良い会社、良くない会社」。

Doyu201701c

今回は岡部氏の税理士としての長年の経験をもとに「良い会社」と「良くない会社」について語って頂きました。

一般的に「税理士が語る良い会社、良くない会社」というと財務分析に基づいた切り口を想像します。しかし、今回、岡部氏から語られたのは「経営者の姿勢」。

本質的には世の中には「良い会社、良くない会社」があるのではなく、「良い経営者、良くない経営者」が存在しているのです。つまり、経営者が姿勢を正せば、良い会社になるのですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月27日 (金)

人財育成には時間がかかる

職員の今井です。

先日、美容室バグジーの久保華図八氏の講演を聞いてきました。

Bagzy201701b

久保氏は、北九州に6店舗を展開する美容室の代表取締役です。スタッフが働く歓びに溢れ、お客様に感動のサービスを提供し続けており、その人財育成について数々の講演やセミナーを行っておられます。

人財育成とは、使命感を持った志の高い人を育てるということです。そのポイントを久保氏に解りやすく語って頂きました。その中には、私自身が日々の業務や研修などを通じて、所長から教えて貰っているなと感じていることもありました。

私は、所長の元で働くスタッフの一員であり、また新人スタッフを育てるという立場でもあります。久保氏の教えは、以前から知っていたり、頭では理解出来ることであったりしますが、ではそれをちゃんと実践しているかというと、なかなか難しいものもあります。

人財育成には、時間がかかるのです。だからこそ、こういう研修会に足を運んだり、学びの機会を多く作ることで、何度も何度も自分の頭と体に擦り込み、考えたり確認したりすることが大切なのではないかと思いました。

まだまだ道のりは遠いですが、その長い長い時間の先には、きっと良い事があるんじゃないのか?と思えるような素敵なお話でした。この講演を聴けたご縁に心から感謝です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月26日 (木)

再会

所長です。

日常的に様々な会合に出席している私ですが、新しいご縁に恵まれることも少なくありません。

しかし、昨日、一昨日は「再会」に恵まれました。

130824handshakes3

二日間で4人もバッタリ再会しました。うち2人は中学時代の同級生。約30年ぶりの再会です。

正直、毎日のように会合に顔を出すのは時間的にも、体力的にもキツイです。家でゆっくりご飯を食べたい日もあります。早めに寝たい日もあります。

でも、やっぱり外に出た方が学びがあります。特に経営者は外に出て、学ばないといけません。成果はすぐには出ませんが、周りからの信頼を得られれば結果的に「良縁」に恵まれるでしょう。

もちろん「仕事そっちのけ」では論外ですが。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月25日 (水)

確定申告スイッチ

所長です。

昨日は税理士会川越支部の1月例会でした。

Kz201701a

毎年、1月例会は朝から確定申告の職員研修、午後から税理士向け研修、夜は賀詞交歓会という一日コース。私は研修担当者なので朝7時過ぎに会場入りし、研修会の準備。

賀詞交歓会が終わるのが夜7時過ぎですから、会場に12時間以上もいたことになります。さすがに疲れますね。

でも毎年ここが「確定申告モード」へのスイッチが入る起点となります。これから約2ヶ月、会計事務所の山場となります。健康管理をしっかりして元気に頑張りたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月24日 (火)

経営指針に救われた

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会、東彩地区会1月例会に出席しておりました。

今回の報告者は東彩地区会員の永井氏、「私と会社は同友会と経営指針に救われた!」。

Doyu201701b

永井氏は周囲の反対を押し切り、起業。借金をして工場を借り、機械を買い、仕事を始めました。当初は順調に売上も伸び、経営も軌道に乗るかに見えました。

しかし、会社経営とはそんなに甘くはありません。売上が伸びても手元にまったくお金が残らない自転車操業の日々。そしてついには社員の給料の遅配、税金の滞納。もはや倒産か、と思われた時、同友会と出会い、経営指針づくりに取り組みます。

経営指針をつくり、しっかりと月次決算を行うようになったら不思議。売上が下がっても、利益が出て、資金繰りが回るようになりました。会社経営に特効薬はありません。ただひたすら会社経営に本気で向かい合う姿勢による効果なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月23日 (月)

独り立ち

所長です。

先週末、越後湯沢にて家族でスキーを楽しみました。ここ数年、我が家では年に一度、越後湯沢でスキーをするのが恒例となっています。

Ski201701a

下の子が3歳になってゲレンデデビューさせて以来、今年で4回目。最初はキッズコーナーでソリ遊びしていただけでしたが、翌年からキッズ向けのスキースクールに入り、6歳となった今年は初心者向けのコースでの「自滑り」にチャレンジ。

最初こそ怖々でしたが、何回か滑ってるうちに一人でスイスイ滑れるように。初心者向けコースでは完全に独り立ちでした。子供の適応能力は本当に恐るべしです。

1シーズンに何回かゲレンデに連れて行ければ、もっと早く上手くなるのでしょうが、いかんせん私の仕事は冬場が繁忙期。なんとか一回行けるように調整するのが関の山です。それでも、「寒い冬でも楽しいことがある」と思ってもらえればいいかなぁ、と思います。

ただ、最近ではスキーだけでなく、ホテルの温泉と食事も楽しみにしているとか。これも成長でしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月20日 (金)

さらば価格競争

所長です。

坂本光司教授著の「さらば価格競争」。

Sakamotokakaku

企業努力に「コスト削減」が叫ばれて20年以上が経過しています。どの企業も乾いた雑巾をさらに絞るようなことを要求され、もはや価格競争に限界が見えています。

人件費の安い地域への進出や海外マーケット展開を行っている大企業ならいざ知らず、限られたマーケットや戦力でやりくりをしている中小企業にとって、これ以上価格競争を行うことは自殺行為と言ってもいいでしょう。

これからは中小企業であればあるほど、「価値」を売る努力が必要です。「価値」とは単に「商品の高品質化」だけを指しません。「接客の良さ」や「居心地の良さ」といった無形のものにも「価値」は生まれます。どこに「価値」をつけるか、どの「価値」を高めるか、そこに経営者の役割が求められるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月19日 (木)

少し成長できたお話

所長です。

昨夜は埼玉中小企業家同友会、大宮中央地区会1月例会に出席しました。

今回は私の所属する西部地区会の会員である綱川めぐみ氏が報告者、ということもあり、応援の意味も込めて出席しました。

Doyu201701a

綱川氏は顧客ゼロの状態で起業し、同時に同友会に入会しました。起業当初は目先の売上を追いかける日々。気がつけば「安売り」しか武器がなくなっていました。これではいくら受注できても利益が出ない悪循環。

そこで一念発起し、同友会で開催している経営指針づくりセミナーを受講します。理念や戦略について学び、自問自答を繰り返しました。その中で見つけた「自社の強み」「自社の価値」。

その甲斐もあって、悪循環を脱出。まだまだ道半ばですが、明らかに良いスパイラルに入りました。やはり、経営者には自社の進むべき道に対してじっくりと自問自答する時間が必要なのだ、と思える例会でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月18日 (水)

ブラタモリ

所長です。

NHKの人気番組、「ブラタモリ」が書籍化されました。桑子アナとのコンビ時代の分が発刊されています。もちろん川越も第3巻に収録されています。

Buratamori

同番組は私も大好きで、毎回欠かさずに(録画ですが)観ています。単なる観光地巡りではなく、その土地の歴史的、地学的観点から掘り下げる内容はとても興味深く、「こんな番組が昔からあったら、難なく河岸段丘とか扇状地とか覚えられたのになぁ。」と思います。

同時に「先人の知恵」に関心することもしばしば。町づくりに関しても、単に経済的な理屈だけでなく、自然を生かし、共生するような工夫が多々あります。

これからは町歩きの際はそんな「先人の知恵」に思いを馳せてみると、より一層楽しくなりますね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月17日 (火)

新年会及び経営方針発表会

職員の矢部です。

昨日、川越東武ホテルに於いて平成29年新年会を開催いたしました。

Yabe201701a

今シーズン最高の寒波が襲来し大変寒い中、関与先様や提携企業の方など多くの皆様に出席して頂きました。ありがとうございました。

昨年は、七福神めぐりをし新年会を開催いたしましたが、今年はこの寒さを予想したのではないですが久しぶりに川越東武ホテルでの開催になりました。

今年も皆様に元気に喜んでいただけるように考えた結果、定番になっていますがビンゴゲームを行いました。しかし、今までならば数字がきれいに並べば当たりとなりましたが今回は違います。もう一度くじを引いて頂き順位が決まります。

ですから早く揃ったとしても1位にはなれません。案の定早くに揃った方でも涙を呑んでいました。(皆さんいつになくビンゴゲームに集中していました。)

また、本気のジャンケンゲームやカラオケと笑ったり喜んだり、大変盛り上がりました。そしてお土産には、これも恒例になっています朝どりのイチゴをお持ち帰りいただきました。先週から寒い日が続き、イチゴの生育も心配でしたがどうにか間に合いました。

外は大変寒い日でしたが、会場内は熱気に包まれ笑いの絶えない楽しい夜となりました。今年一年が笑いの絶えない一年になるよう、職員一同お役にたちたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

実はこの新年会開始前に、提携企業の方をお招きし経営方針発表会を開催いたしました。今年の事務所のテーマは「未来志向」です。「過去」や「今」に捉われてしまうと、判断を誤らせます。「未来志向」を意識し、人生を豊かに出来るような成長を目指して、頑張っていきたいと思います。

そして、全員でそれぞれの目標や行動計画を発表いたしました。今年一年、目標を達成できるように最大限の努力をしていきたいと思いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月16日 (月)

残業ゼロがすべてを解決する

所長です。

小山昇氏著の「残業ゼロがすべてを解決する」。

Koyamazangyo

昨今、長時間労働を社員に課す「ブラック企業」が問題視されています。このため、「定時で帰宅する」ことが必要以上に重要視されるようになってきました。

もちろん、定時に帰宅できること自体は良いことだと思います。但し、「長時間労働」というポイントだけが問題視されると、おそらく企業活動は支障をきたします。

本当に問題なのは「労働時間」ではなく、「労働の質」です。このため、「労働の質を高めて、結果的に労働時間が減る」のが正しい姿だと思います。

しかし、これを実現するのは本当に難しい。そこで著者は様々な工夫や挑戦を行っています。本書は実際の中小企業経営の現場で行われていることですから、とても参考になると思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月13日 (金)

師匠、幕賓、友人

所長です。

先日、バグジーの久保社長に引き続き、ネッツトヨタ南国の横田英毅相談役から会社経営を学ぶ「示道塾」に参加しました。

久保さんと横田さん、それぞれ手法は違えども、共通しているのは「社員の幸せ」を会社経営の軸に置いていることです。

ちなみに、久保さんは自己成長には「師匠、幕賓、友人」が必要と言います。さしずめ私にとって師匠とは久保さんや横田さん。そして共に学ぶ仲間が幕賓・友人という存在になります。こういった環境があることは本当に有り難いことです。

Yokota201701a

そして、本当に大切なのは「学ぶこと」ではなく、「学んだことを実践すること」です。「知っている」と「出来る」は別物ですからね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月12日 (木)

組織風土をつくる

所長です。

先日、バグジーの久保華図八氏から会社経営を学ぶ「敬愛塾」に参加しました。

久保氏は美容師としてアメリカ修行の後、カリスマ美容師として繁盛店を作りました。しかし、過度な成果主義により会社は内部崩壊してしまいました。これをきっかけに「社員を大切にする経営」に舵を切り、ホスピタリティ溢れる会社づくりを行っています。

今回は「風土づくり」について学ばせて頂きました。

会社はビジネスを行っている以上、「業績」を上げなければなりません。業績を上げなくてもいい、というのはキレイごとです。しかし、「業績」よりも大切なことがあります。それは「人を育てる」ということ。そして人が育つためには「人が育つ風土」が会社になければなりません。

セミナーの後は学びを深めるための懇親会。

Bagzy201701a

リラックスした雰囲気の中、盃をかたむけながらの語らいはとても深いものになります。今回もとても素晴らしい学びのひと時となりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月11日 (水)

海賊とよばれた男

職員の今井です。

2017年の初投稿です。今年もよろしくお願いします。

皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?私は、久し振りに主人と映画「海賊とよばれた男」を見にいきました。

Kaizokuidemitsu

ご存知の通り、主人公は出光興産の創業者、出光佐三氏がモデルで、V6の岡田准一さんが演じています。戦前戦後の動乱の中、裸一貫から事業を立ち上げて、大事業を成し遂げていく様子が描かれています。

見所は沢山ありましたが、時代の流れに翻弄されながらも、経営者としてどういう舵取りをするのかというところがとても見応えがありました。事業者として、国家の一員としての理念や信念を踏まえながら、主人公が下す経営判断や行動に考えさせられるものがありました。

また、厳しい経営判断の際にも、社員を家族の様に思い愛する主人公の姿勢に、社員も応え、全員で荒波を乗り越えていく様子にも感動しました。このような人達が居たからこそ、今の自分達があり、自分達も次の世代にバトンを渡していかなくてはと思えました。

ご興味のある方、まだしばらくは上映中なので、ご覧になってはいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月10日 (火)

中小企業の経営維新

所長です。

税理士でTKC全国会会員の神野宗介氏著の「中小企業の経営維新」。

Keieiishin

著者はクライアントである中小企業の税務申告だけにとどまらず、経営指導にも定評があります。その実務経験からこれからの中小企業に必要なポイントをまとめています。

一見、中小企業経営者向けの内容のように思えますが、実際には一番参考になるのは同業者である税理士かもしれません。

会計分野がITの進歩により「作業量」が激減している昨今、いわゆる記帳代行の業務はなくなりつつあります。今までの会計事務所は税務申告だけでなく、この記帳代行業務が大きな収入源でした。会計事務所にとっても経営環境が変化していく中、どのように事務所経営の舵を取ればいいのか、とても参考になる一冊だと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月 6日 (金)

ファイナルラップ

所長です。

お正月休みの間に東京ディズニーランドに行ってきました。

Disney201701a

今回のお目当ては二つ。まず一つ目はスターウォーズのキャラクター、R2D2のポップコーン。購入するまでにポップコーン売り場で30分は並ばないといけない人気ぶり。もはやアトラクションの一つと言っても過言ではないかもしれません。(次回はBB8を狙います。)

Disney201701c

そして二つ目が今月11日で終了してしまうアトラクション、「グランドサーキットレースウェイ」のファイナルラップ。東京ディズニーランド開業時から続いていたロングラン・アトラクションが園内の大規模改修に伴い、その姿を消してしまいます。

Disney201701d

内容は単なるゴーカートですからディズニーとは何の関係もないのですが、子供でも運転できるエンジン搭載のゴーカート(一般的な遊園地では電動式)で、本格的レースサーキットを自走できるという子供にとってはたまらないアトラクションでした。

Disney201701f

今回、同アトラクションを体験した人にはファイナルラップ・ドライバー認定証がもらえます。これでまた一つ思い出づくりが出来ましたね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月 5日 (木)

杉原千畝

所長です。

明けましておめでとうございます。

当事務所は今日から仕事初めです。本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて今年に入ってから初めて観た映画、「杉原千畝」。劇場ではなくTVでしたが。

Sugiharachiune

第二次世界大戦末期、赴任先で行き場を失ったユダヤ人にビザを発給したことにより、人道的支援として世界的に評価されている杉原千畝を描いた作品。

今でこそ人道的支援として評価されていますが、当時は「国に背いた」として外務省を追われています。つまり、長いものに巻かれることよりも「自分の中の大義(理念)」を貫いたのです。

私たちは普段、「お客様のために」とか「社会のために」と言いながら、現場では「売上のために」とか「自分のために」という行動をとってはいないでしょうか。どんな時でも理念を忘れずに行動したいものです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月 1日 (日)

2017年、明けましておめでとうございます

所長です。

新年、明けましておめでとうございます。

当事務所から見た初日の出です。

Office201701a

昨年は大変お世話になりました。今年はアメリカのトランプ政権誕生など「予測不能な一年」になりそうですが、自身の足元をしっかり固めていく努力や工夫が必要となるでしょう。その結果、皆様にとって素晴らしい一年となりますことを祈念申し上げます。

仕事初めは5日(木)となります。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »