« さよなら、ストレス | トップページ | リーダーズカフェ2016 »

2016年12月 5日 (月)

オデッセイ

所長です。

先日、WOWWOWで放送されたマット・デイモン主演の映画、「オデッセイ」を観ました。

Oddesey

正直、劇場公開された時は大して気にとめていなかった作品ですが、辻先生からの勧めもあり観ました。

火星探査チームの一員であるマット・デイモンは事情により火星に一人ぼっちで置き去りにされます。水も酸素もない火星に自分一人。わずかに命をつなぐのは基地に残されたわずかばかりの食料。

通常であれば生きる気力を失うシチュエーションですが、知力・体力・気力をふりしぼり奇跡の生還を果たす、というストーリー。

一般的に、ストレス耐性が強くないと宇宙飛行士にはなれない、と言われます。だから宇宙飛行士は「特別な人」と思われがちです。しかし、ストレス耐性は持って生まれた才能ではなく、「考え方」を身につけることで高めることができます。この「考え方」こそが辻先生が提唱されているものなのです。

もちろん、火星で生き抜くためには「考え方」だけでなく、様々なノウハウを身につけていないといけませんが。

ぜひ機会がありましたら、そういった視点で本作品を見て頂きたいと思います。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« さよなら、ストレス | トップページ | リーダーズカフェ2016 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さよなら、ストレス | トップページ | リーダーズカフェ2016 »