« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

仕事納め2016

所長です。

本日、当事務所は仕事納めです。今年も一年間、皆様には大変お世話になりました。改めて感謝申し上げます。

Office201612a

今日は午後から事務所の中を大掃除、ともいかずプチ大掃除くらいでしたが、掃除が終わる頃にはキレイな夕焼けが見えました。

年明けは1月5日(木)からとなります。来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとって素晴らしい年末年始となりますように。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月27日 (火)

管轄外

所長です。

先日、買い物途中にディズニーストアに入りました。ディズニーストアとは言うまでもありませんが、ディズニー作品に登場するキャラクターグッズを扱っているショップです。

Disney201612

ただし、よく混同されるのですが、あくまで「ディズニー作品のキャラクターグッズ」なので、「ディズニーランドのグッズ」を扱っている訳ではありません。(実際、運営会社は異なります。)

このため、ディズニーシーのキャラクターであるダッフィは管轄外。ダッフィ関連商品は取り扱っていません。その代わり?、「ユニベアー」というクマのキャラクター商品を取り扱っています。

そこで店内のユニベアーの「衣装」を手に取り、店員に「あの~、これ、ダッフィも着れますか?」と質問したらどうなるでしょうか?

上記の通り、管轄外のキャラクターです。「ダッフィは当店では取り扱っていないので分かりません。」という回答をされても文句は言えません。しかし、今回は丁寧に応対して頂けました。もちろん、「基本的にサイズが違うので着れません。」という回答でしたが、ただでさえ混み合っている店内です。管轄外の質問をされて丁寧に応対する義理はないかもしれません。

さて、この話を皆様の会社に置き換えてみたら、いかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月26日 (月)

戦国時代展

所長です。

先日、両国の江戸東京博物館で開催されている「戦国時代展」に行ってきました。

Edohaku201612

NHK大河ドラマ「真田丸」の影響からか、戦国物の人気が高まっているような気がします。

開館当時から閑古鳥が鳴いている、と言われて久しい同館ですが、今回はそれなりに混雑していました。(上野の博物館や美術館に比べれば十分空いています。もっとも、私は今回が初めての来館だったので、比較できませんが。)

今回の展示は戦国時代の書簡など貴重な展示品が多く、歴史好きには興味深い企画でしたが、ドラマチックさには欠ける陳列だったので、あまり歴史に興味ない人にはやや退屈な企画かもしれませんね。

ただし、常設展示も充実しているので、それだけでも一見の価値はあると思います。(ただ、家康が移封されて以降の内容なので、太田道灌の江戸城築城あたりから展示を充実した方が面白いかなぁ、と思います。)

さて、来年のNHK大河ドラマは「直虎」ですから引き続き戦国時代が注目されますね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月22日 (木)

ふぐ忘年会

所長です。

今月は忘年会続き、という方も多いのではないでしょうか。私も何回の忘年会に出席したか、数えるのも気が引けます。

その中、先日出席した忘年会では豪勢にふぐコース。

Kz201612

ふぐ刺し、ふぐちり、ふぐのから揚げなど、ふぐ尽くしの幸福なひと時でした。

しかし、ふと我に返ると、たしかに美味しかったですが、費用対効果としてどうかと。一般的な居酒屋であればこの半額でたらふく食べて、たらふく飲めるなぁ、と。某イタリアンチェーン店なら、5分の1かも。

こんなことを考えてしまうのは単なる貧乏性でしょうか。それとも料理の質の違いをしっかりと感じられない、という味覚が貧弱なのでしょうか。。。

もっと料理の質に対して、違いの分かる大人になりたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月21日 (水)

レント

所長です。

先日、ブロードウェイミュージカル「レント」の20周年記念日本ツアーを観劇しました。

Rent201612

90年代のニューヨークを舞台に、同性愛者やHIV感染者の姿を通して愛を描いた作品。20年ものロングランもうなづける良作でした。

日本でも劇団四季のようにミュージカルでプロの仕事を見せてくれますが、ブロードウェイの本場のプロはまた一段と違いますね。本作のようにロングラン公演をしている作品も多くありますが、世界中から役者の集まるブロードウェイではその競争率は日本の比ではありません。

歌唱力、演技力、そして長丁場の公演にも耐えられる体力。どれか欠けても務まりません。

作品の質もさることながら、改めてプロの仕事を実感しました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月20日 (火)

幸せにするべき5人

所長です。

久保華図也氏著の「経営者には、幸せにするべき5人の人がいる」。

Kubo5nin

著者は人気美容室バグジーの経営者。今でこそ地元で大人気の美容室ですが、その経営はまさに山あり谷あり。

若くして独立開業したものの、経営はなかなか軌道に乗らず、修行のため単身アメリカへ。そこでカットの技術を身につけてからはカリスマ美容師となり人気店に。しかし軌道に乗ったと思ったのも束の間、今度は幹部社員の退職により再びピンチに。

そんな山あり谷ありの経営の中で著者は「経営者として正しい道」を見つけます。それは「人を幸せにする」ということ。特に経営者は「働く仲間」、「お客さま」、「かかわりのある業者さん」、「地域の人たち」、「家族」の5人を幸せにしなければならないと説きます。

「幸せにする」ということは「甘やかす」ことではありません。時として厳しく接することも必要です。しかし、単に厳しいだけでは人はついてきません。そこに「愛」があるかどうかが分かれ目です。つまり、経営者には人一倍の愛情が必要なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月19日 (月)

ローグ・ワン

所長です。

16日に公開されたスターウォーズ新作「ローグ・ワン」を観てきました。

Sw201612a

新作といってもスピンオフ作品。エピソード4の直前の時間軸を描いています。

本作のラストシーンは本当に「エピソード4の直前」。設定ではエピソード4の冒頭のシーンの4時間前なのだとか。本作を観てからエピソード4を見直してみたら一層感慨深くなるかもしれませんね。

スピンオフ作品とはいえ、スターウォーズシリーズらしい完成度。安心して観ていられます。特に美しく迫力のある戦闘シーンは見物です。主要キャラがサービス出演しているのもファンには嬉しいですね。

来年公開予定のエピソード8までの場つなぎ以上に十分楽しめる作品でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月16日 (金)

脅威か、好機か

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、東部・埼葛・東彩3支部合同例会に出席しました。

今回の報告は経営コンサルタントでもある、東部地区会の阿部重利氏による「これからの経営環境を学ぶ」。

Doyu201612f

現在、中小企業は目まぐるしい経済環境の中での経営を強いられています。

少子高齢化、TPP、中国経済の減速、英EU離脱、トランプ新大統領などなど、一見無関係にも思える要因により次々と波が押し寄せています。

この波に乗るのか、飲まれるのか、で企業の行く末が大きく左右されます。しかし、上手く波に乗れたとしても、いつまでもその波に乗り続けていることは出来ません。

次に押し寄せるであろう波を脅威にするのか、好機にするのかは経営者次第。今乗れている波に固執せず、次に来るであろう波に備え、潮目を見定めることによって好機にすることが出来るのです。

波が来ていることに気付かないと波に飲まれるしか術はないのです。そのため、経営者は内部環境に気を配る一方で、外部環境の変化にも敏感である必要があります。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月15日 (木)

なぜ中小企業に保険が必要か

所長です。

先日、TKC関東信越会企業防衛委員会に出席しました。

Tkc201612a

中小企業において、経営者がトップセールスマンであり、一番の技術者であり、かつ総務まで兼任している会社は少なくありません。

そんな経営者の身に万が一のことが生じたら、会社や社員、家族はどうなるでしょうか?万が一が起きても会社を存続させるにはどうしたらよいでしょうか?

資金を潤沢に持つ
後継者が万全の体制でスタンバイしている

これは簡単そうに見えて、実はとても高いハードルです。しかも実現できたとしても時間がかかります。そこで保険の活用が必要になるのです。

最近では死亡保障だけでなく、重大疾病などに備えた生存保障まで守備範囲が増えましたから、会社の状況に応じて活用すべきですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月14日 (水)

サプライズ

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会青年部例会に出席しました。

参加者同士、自社の経営課題について話し合い、来年の決意表明を発表しました。とても前向きで活気溢れる青年部らしい例会になりました。

例会後は望年会。参加者同士、懇親を深めて…と思ったところにサプライズ。

実はこの日は私の誕生日。私の知らない所でピクトケーキが用意されてました。

Doyu201612e

人生初のピクトケーキをこんな所で頂くなんて。望年会がプチお誕生日会になり、嬉しいやら、恥ずかしいやら。でも、やっぱり祝ってもらえるのは嬉しいですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月13日 (火)

村上海賊の娘

所長です。

本屋大賞受賞作品、和田竜氏著の「村上海賊の娘」。

Murakamikaizoku

舞台は織田信長の石山本願寺攻め。本願寺側からの加勢を頼まれた毛利軍が、物資の搬入を村上海賊に依頼した所から、織田軍と村上海賊が一戦交えることになります。

いわば織田信長の石山本願寺攻めのサイドストーリーとも言うべきエピソードですが、本書ではそこをドラマチックに描いています。

和田氏といえば、豊臣軍の忍城攻めを描いた「のぼうの城」が映画化され、有名ですが、歴史の教科書に出てくるエピソードのサイドストーリーを描くのが上手ですね。一般的には忍城攻めは石田三成の戦下手がクローズアップされますが、大軍勢を目の前にした地侍の気骨を魅力的に描いています。

今回も織田軍の大軍勢を相手に揺れ動く海賊衆の姿を「姫」の立場から描き、決して歴史の表舞台に出てこない武将たちに躍動感を与えています。おそらく本作も映画化やドラマ化されるのでしょうね。期待して待ちましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月12日 (月)

ボウリング望年会

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会の望年会に出席しました。

今回は「ただ飲むだけではなく、たまには体を動かそう」ということで、ボウリング大会が行われました。

Doyu201612b

皆、「ボウリングなんて10年振り」とか「20年振り」という状態。最近の自動化されたボウリング場に戸惑いながらも、徐々に昔の感覚を取り戻しました。

但し、昔の感覚を取り戻した頃には体力がなくなっており、結局、以前のようなスコアが出ることはありませんでした。それでも、久しぶりのボウリングで体を動かし、スッキリした気分になりました。

ボウリングの後は望年会。同友会では「忘年会」と言わずに「望年会」と言います。

今年の反省点はしっかり反省し、新たな決意を胸に「よい会社」「よい経営者」を目指します。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月 9日 (金)

決議体

所長です。

今夜は埼玉中小企業家同友会の理事会でした。

Doyu201612a

この会議は組織としての方向性や運営方針を決めるもの、つまり「決議体」です。この場を通してほぼすべての事案が決められていきます。

どの組織にでも決議体は存在していると思います。そして、そこがオープンになっているか、クローズされているかで組織の活性度が決まるように思えます。

人は「今やっている活動」の意味を理解すると自発的に考え、動けるようになります。しかし、「今やっている活動」の意味が理解できないと思考停止になります。「石切り職人」のエピソードと一緒ですね。

さて、皆様の会社ではいかがでしょうか?

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月 8日 (木)

ハイテクロボット化

所長です。

先日、通販サイト大手のアマゾン社のハイテク倉庫について報道されていましたね。

今まで従業員が「人手」によって行っていた受注アイテムの仕分けがロボット化されているようです。

Amazon201612a

近未来の映像かと見紛うような報道でしたが、これを皆様はどう捉えるでしょうか?

この仕組みによって「効率化」は確実に進むでしょう。しかし、こういった「効率化」によって私たちの生活は本当に豊かで幸せなものになるでしょうか?

もちろん、こういった企業努力を否定している訳ではありません。ロボット化の潮流をとめるつもりもありません。しかし、「効率化」だけを追い求めるとどのような結果になるのか、そこだけはしっかりと考えて欲しいと思うのです。

今、世界的にロボット化によって多くの職種が失われています。世帯あたりの収入は減少傾向です。なんだか負のスパイラルですよね。

追い求めるのは「効率」ではなく「価値」であるべきなのです。是非そういった「価値」の面についてしっかりと報道して頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月 7日 (水)

ファンタスティックビースト

所長です。

先日、劇場公開中の「ファンタスティックビースト」を観ました。

Fantasticbeast

ハリーポッターシリーズのスピンオフ作品で、ハリーポッターシリーズの数十年前のアメリカが舞台。ハリーポッターシリーズの舞台がイギリスですから、時代も場所も異なることになります。

唯一の共通項はハリーポッターも本作品の主人公も同じ魔法学校の生徒だった、という点でしょうか。それでも「魔法の世界」を十分堪能できる作品には違いありません。

しかも、最近の劇場には「4DX」というほぼアトラクション状態のものもあります。今回、私は「4DX3D」で鑑賞。臨場感たっぷりで楽しむことができました。

そういえば、ハリーポッターで「4DX3D」といえばUSJのアトラクション、フォビドゥン・ジャーニーですね。(実際には大して動いていないであろうに)あの浮遊感は素晴らしいです。また乗りたいですねぇ。。。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月 6日 (火)

リーダーズカフェ2016

職員・宮司です。

昨日、基調講演の講師として加賀屋克美氏をお招きし「リーダーズカフェ2016」を開催致しました。

Miyaji201612a

加賀屋氏は子供の頃からの夢だった東京ディズニーランドのキャストになり、日本とアメリカのディズニーで働いた経験をお持ちです。。。

ディズニーではキャストの皆さんは常に「本気スイッチ」モードで、1人1人のゲストを゛おもてなし”してくれます。その為私達はいつも幸せな気持ちになる事ができ、何度でもディズニーに行きたくなるのです(^^♪

仕事に対する使命感、一緒に働いている仲間との関係(チーム力)、、、自分の「思い」が中途半端では良い仕事につながるハズはありません。

ディズニーの「本気スイッチ」が自然に入るエピソードなど、感動的な話もたくさん語って頂きました。90分という短い時間でしたが、いつも目の前の事にいっぱい(^^;)になっている自分には、加賀屋氏の熱い言葉はかなり響きました。

セミナー終了後は懇親会です。。。

Miyaji201612b

途中「来年こそは、やってみたいこと!」を皆さんで話し合って頂く時間を設けました。挑戦し続ける、あきらめない事の大切さ、、、色々な話を皆さんと共有でき楽しく過ごさせて頂きました。

講師を務めて下さった加賀屋様を始め、ご参加頂いたクライアントの皆様、提携企業の皆様、ありがとうございました<(_ _)>

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月 5日 (月)

オデッセイ

所長です。

先日、WOWWOWで放送されたマット・デイモン主演の映画、「オデッセイ」を観ました。

Oddesey

正直、劇場公開された時は大して気にとめていなかった作品ですが、辻先生からの勧めもあり観ました。

火星探査チームの一員であるマット・デイモンは事情により火星に一人ぼっちで置き去りにされます。水も酸素もない火星に自分一人。わずかに命をつなぐのは基地に残されたわずかばかりの食料。

通常であれば生きる気力を失うシチュエーションですが、知力・体力・気力をふりしぼり奇跡の生還を果たす、というストーリー。

一般的に、ストレス耐性が強くないと宇宙飛行士にはなれない、と言われます。だから宇宙飛行士は「特別な人」と思われがちです。しかし、ストレス耐性は持って生まれた才能ではなく、「考え方」を身につけることで高めることができます。この「考え方」こそが辻先生が提唱されているものなのです。

もちろん、火星で生き抜くためには「考え方」だけでなく、様々なノウハウを身につけていないといけませんが。

ぜひ機会がありましたら、そういった視点で本作品を見て頂きたいと思います。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月 2日 (金)

さよなら、ストレス

所長です。

スポーツドクターの辻秀一氏著の「さよなら、ストレス」。

Tsujisayonara

私たちは日常的にストレスを抱えて生活しています。ストレスなんてないよ、という方はいないのではないでしょうか?

そのため、ほとんどの方が「ストレスのない生活」に憧れているでしょう。

しかし、本当にストレスがなかったら幸せでしょうか?難しい試験に合格した、スポーツの試合で強敵に勝った、なかなか受注の取れなかった顧客から受注が取れた、などという経験はなんとも言い難い達成感や充実感を私たちに与えてくれてはいないでしょうか?

実はストレスは私たちの生活になくてはならないものなのです。問題なのは「ストレスに心を捉われる」ことです。ストレスに心を捉われると人は不機嫌になります。不機嫌は悪い運気を呼んできます。悪い運気に囲まれると負のスパイラルに陥ります。

つまり、「ストレスをなくす」のではなく、大切なのは「ストレスに心を捉われない」ようにすることなのです。それが本書のテーマです。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2016年12月 1日 (木)

経営指針発表会

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会の経営指針発表会が開催されました。

毎年、半年間の継続セミナーとして行われている「経営指針づくりセミナー」。まだ経営指針をつくったことがない、真剣につくったことがない、といった会員を対象に経営指針のつくり方を学ぶ企画です。

本セミナーを通してつくった経営指針を最終回であるこの発表会の場で宣言します。つまり、「有言実行」の第一歩となるのです。

Doyu201611c

今年も約30名の会員が経営指針を発表、自らの決意を宣言しました。

場当たり的な経営と、明確な方針をもって行う経営では自ずと質が変わってきます。もちろん、すぐにハッキリ分かる程の違いではありませんが、時間の経過とともにジワジワと差が出てきます。

そのため、単に経営指針をつくっただけではあまり意味がありません。つくった後の継続性がとても重要なのです。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »