« 人と組織の育て方 | トップページ | アメリカ大統領選 »

2016年11月 9日 (水)

ご機嫌と不機嫌

所長です。

昨日に引き続き、先日のホワイト経営合宿での内容ですが、仕事でもスポーツでも人が発揮できるパフォーマンスを左右しているのは何でしょう?

Tenge201611f

例えば、同じ人が走るのに、気持ちよく走っている時とイヤイヤ走っている時ではどちらが早く走れるでしょう?もちろん気持ちよく走っている時ですよね。でも、どちらも走っていることには変わりありません。

つまり、「心の状態」がパフォーマンスに影響を与えているのです。

この「心の状態」を大きく二つに分けると「ご機嫌」な状態と「不機嫌」な状態になりますから、「ご機嫌」な状態の方が良いパフォーマンスを出しやすくなるのです。

ということは「ご機嫌」な状態をつくれれば、仕事でもスポーツでも良いパフォーマンスを期待することができる、ということです。でも、他人の「ご機嫌」をつくるのは難しいもの。まずは自分自身が「ご機嫌」になれるかどうか、そこから始めてみてもよいでしょう。特に経営者が「不機嫌」だと従業員は「ご機嫌」になれませんからね。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 人と組織の育て方 | トップページ | アメリカ大統領選 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人と組織の育て方 | トップページ | アメリカ大統領選 »