« 働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった | トップページ | 経営指針発表会 »

2016年11月30日 (水)

「何もしない」と「放置」

所長です。

先日、ホワイト企業大賞企画の「これからのリーダーシップと経営~最高のリーダーは何もしない」に参加しました。

Tenge201611g

今回の企画はソフィアバンクの藤沢久美氏の著書「最高のリーダーは何もしない」の内容を中心に、藤沢氏の講演と受講者参加型の座談会が行われました。

藤沢氏によれば、最近の傾向として「いい会社」ではカリスマ型リーダーから何もしないリーダーに変わっているようです。しかし、ここで言う「何もしない」とは単なる「放置」ではありません。

そこで受講者全員で「何もしない」と「放置」の違いについて考えました。「何もしない」リーダーはビジョンを語り、社員の主体性を尊重します。物事の変遷が目まぐるしく、スピード感覚が要求される現代では「報連相」をしているだけでスピード感が鈍ります。

現場が組織のビジョンを理解し、自ら考えて行動することによって品質とスピードの両方を高めることができます。さて、皆様の会社ではいかがでしょうか。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった | トップページ | 経営指針発表会 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった | トップページ | 経営指針発表会 »