« 真経営学読本 | トップページ | スラムダンク勝利学 »

2016年11月17日 (木)

君の名は

所長です。

先日、遅ればせながら話題作、「君の名は」を観ました。

Kiminonaha

アニメ映画というと「子供向け」というイメージがありますが、最近ではディズニーやジブリ作品が高品質なこともあって、「大人でも楽しめる」「大人だから楽しめる」という作品が増えてきた気がします。

本作も「大人でも楽しめる」作品であり、メインターゲットは10代後半から20代でしょうか。

内容についてはあまり言及できませんが、良い作品であることは確かですね。未だにどこの劇場でもロングラン上映が続いているのが頷けます。

最近では嗜好性の多様化が進んでいるので、ヒット作を出すにはマーケティングに基づいた製作が必要です。単に「ストーリーがいい」とか「人気俳優が出ている」というだけではヒットしないのです。

ただ、私個人としては「シン・ゴジラ」に軍配があがりましたが。

Godzilla201609a

あくまで個人的には、です。つまり、40代男性にはこっちがウケる、というマーケティングですね。

 

------------------------------------------------
「夢への挑戦!」元ディズニーキャストの加賀屋克美氏の講演。
「リーダーズカフェ2016」で体感して下さい!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 真経営学読本 | トップページ | スラムダンク勝利学 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真経営学読本 | トップページ | スラムダンク勝利学 »