« アラジン | トップページ | 幸福と満足の区別 »

2016年9月30日 (金)

変革と継承

所長です。

中小企業家同友会全国協議会顧問の田山謙堂氏著の「変革と継承」。

Henkakutokeisyo

著者は父親の経営する会社に入り、事業承継する過程で中小企業家同友会に入会し、会社経営に対して学びます。

おそらく、座学としての学びと会社経営の現場での実践とがバランスよく作用していたのではないでしょうか。座学としての学びに傾倒すれば、理想論に傾き、現実を見失います。一方で現場に傾けば、変革に対する「できない理由」に負けてしまいます。

著者は同友会で学んだ経営指針を社内に取り入れ、社員参画型で経営指針づくりを進めたことで自社の変革を進めることができました。

又、会社の変革には組織としての成長が伴わなければなりません。組織としての成長のためには、組織の構成員たる従業員ひとりひとりの成長が必要です。つまり、経営指針づくりが従業員ひとりひとりの成長に寄与するものでなければならないのです。

経営者のエゴで終わるか、従業員ひとりひとりの成長を望むのか、そこが会社経営の要諦なのかもしれませんね。

 

------------------------------------------------
ホワイト企業大賞受賞企業「石坂産業」を体感せよ!
元気“秋”祭り、開催!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« アラジン | トップページ | 幸福と満足の区別 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アラジン | トップページ | 幸福と満足の区別 »