« カリフォルニア旅行~LA市内編 | トップページ | ディズニーランド、厳重な手荷物検査 »

2016年8月16日 (火)

ディズニーランド、日米の違い

熊本の大地震の被害に会われた方々に
心よりお見舞い申し上げます。
------------------------------------------------
所長です。

今回、初めて海外のディズニーランドを体験した訳ですが、日米の相違を感じることができました。

La_dl01

まず、やっぱりディズニーだなぁ、と感じたのは何といっても「SCSE」の徹底です。S(安全)、C(礼儀正しさ)、S(ショー)、E(効率性)の順序を守ることについては徹底されていたように思えます。ただ、日本人とアメリカ人の感性の違いは当然あります。

まず外にいるキャストはサングラス着用です。これは日差しの強いカリフォルニアでは自然でしょうが、これを日本でやったら似合わないでしょうね。これはC(礼儀正しさ)の違いですね。

La_dl02

小さな違いとしてはバースデー・シール。「実は今日、誕生日なんだ」とキャストに言うと、日本ではシールがもらえます。そのシールをつけてパークの中を歩いているとすれ違うキャストが「お誕生日おめでとう!」と声をかけてくれます。しかし、アメリカではバッチ。一度剥がしてしまうとみずぼらしくなるシールに対して、バッチなら永久保存版です。ただ、カリフォルニアでは日本よりもバッチに気付いてくれるキャストが少なかったですが。

日米の最も大きな違いは「過ごし方」だと思います。カリフォルニアではかなりのゲストがホッパーパス(日本で言うとディズニーホテル宿泊者用のマジカルパス)という長期滞在型で2つのパーク(ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャー)を行き来できるチケットで入園していました。

世界中から観光客が訪れるカリフォルニアでは一日だけでなく、長期滞在でディズニーランドを楽しむ人が多いのでしょう。そのため、日本では当たり前の「ファストパス・ダッシュ」は見られません。現地キャストに話したら、「何それ?」と言われてしまいました。

おそらく今後、日本でもディズニーホテルを強化して、長期滞在型のゲストを増やしていく戦略だと思います。その一端がディズニーホテルの増設、バケーションパッケージの充実化、人気レストランの完全予約化に見受けられますね。

 

------------------------------------------------
「いい会社」を体感せよ!
元気“夏”“秋”祭り、開催決定!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« カリフォルニア旅行~LA市内編 | トップページ | ディズニーランド、厳重な手荷物検査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カリフォルニア旅行~LA市内編 | トップページ | ディズニーランド、厳重な手荷物検査 »