« 天外塾~横田塾 | トップページ | 靴下バカ一代 »

2016年8月 5日 (金)

儲ける社長の人事評価ルールのつくり方

熊本の大地震の被害に会われた方々に
心よりお見舞い申し上げます。
------------------------------------------------
所長です。

小山昇氏の新著、「儲ける社長の人事評価ルールのつくり方」。

Koyamahyoka

著者の経営する会社、武蔵野では人事評価が明確。会社の方針に基づいて努力した社員は昇進し、給料も増えますが、そうでない社員は降格し、給料も減ります。

もしこれが社長の気まぐれで行われたら社員のモチベーションは著しく低下することでしょう。しかし武蔵野では評価基準が公開され、明確になっていることで社員の納得感があり、逆に「どう頑張ればいいのか」も分かるのでモチベーションは下がりません。

武蔵野の人事評価で顕著なのは賞与の支給方法。毎月の給料は全額振込ですが、賞与は現金支給。しかも人事評価のワースト2名が現金詰めを行います。自分たちより高額の賞与を受け取っている現状を目の当たりにしますから、これ以上の発奮材料はありませんね。

 

------------------------------------------------
「いい会社」を体感せよ!
元気“夏”“秋”祭り、開催決定!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 天外塾~横田塾 | トップページ | 靴下バカ一代 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天外塾~横田塾 | トップページ | 靴下バカ一代 »