« 猛暑の谷間ゴルフ | トップページ | 3年振りの受診 »

2016年7月 7日 (木)

親鸞(完結編)

熊本の大地震の被害に会われた方々に
心よりお見舞い申し上げます。
------------------------------------------------
所長です。

五木寛之氏著の「親鸞」、ついに完結です。

Shinran03

親鸞といえば浄土真宗の開祖として有名です。法然の浄土宗の流れを汲み、それまでの比叡山中心の日本仏教界に大きな波紋を与えた人物です。

比叡山中心の頃は神社仏閣に多額の寄進をした者だけが極楽浄土へ行けるとされていました。しかし、法然の浄土宗がそれを一変させました。極楽浄土へ行けるかどうかは自分が決めることではなく、神仏が決めること、という「他力本願」の思想が生まれたのです。

現在では「他力本願」というと「他人任せ」のような肯定的な印象がありませんが、そもそもは「他者に認められるような努力をすること」なのです。

前作では流罪となった親鸞が京都に戻るまでが描かれていましたが、本作では京都に戻って以降が描かれています。さて、親鸞の旅路の終着点はどこになるのでしょう。

 

------------------------------------------------
「いい会社」を体感せよ!
元気“夏”“秋”祭り、開催決定!!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 猛暑の谷間ゴルフ | トップページ | 3年振りの受診 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑の谷間ゴルフ | トップページ | 3年振りの受診 »