« 淀川生命 | トップページ | 人財育成について考える »

2016年3月24日 (木)

心の鍛え方

所長です。

昨年のW杯での活躍以降、盛り上がりをみせる日本ラグビー界。その陰の立役者ともいえる日本代表チームのメンタルトレーナー、荒木香織氏著の「ラグビー日本代表を変えた心の鍛え方」。

Kokorokitae

著者は「ストレス耐性」と「メンタルの強弱」は別物と言います。スポーツ歴のある人(特に活躍した人)は「メンタルが強い」と思われている風潮がありますが、それはストレス耐性が強いだけで、メンタルが強いわけではないようです。

そこでメンタルを鍛える必要が出てくるのです。昨今のスポーツ業界ではメンタルトレーナーが帯同することも珍しくありません。

著者はラグビー日本代表チームのメンタルトレーナーとして、どう選手達と向き合ったのかが本書で綴られています。最も有名なエピソードとしては五郎丸選手のルーティンをつくりあげた話でしょうか。(これはTVのドキュメンタリーで放送されていましたね。)

メンタルを鍛える必要があるのは何もスポーツに限ったことではありません。職場にも応用できる話ですし、特に最近の若手社員に対しては十分気を付けないといけないでしょうね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 淀川生命 | トップページ | 人財育成について考える »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 淀川生命 | トップページ | 人財育成について考える »