« 確定申告、最終日 | トップページ | キャストの仕事 »

2016年3月16日 (水)

すべての変革は社員との共有

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、川越・むさし野地区会合同例会に出席しました。

今回の報告は大阪同友会の中井深氏、「すべての変革は社員との共有」。

Doyu201603b

中井氏は大阪で飲食店を数店舗、経営されています。当初は「独立希望」の若者を採用し、数年後に辞めていく(独立する)のサイクルを続けていました。しかし、バブル景気がはじけて以降、徐々に経営が思うようにいかなくなります。

気が付けば、社員の就業年数は平均3年ほど。そもそも独立志向の人を採用していたのだから当たり前なのですが、これでは何年やっても会社として成長しないことに気付きました。

その後、定年まで働いてくれるようにと新卒雇用に切り替え、経営指針もつくりますが空回り。しかし、徐々に歯車が噛み合ってきます。

それは「共育」。社員とのコニュニケーションの質と量を増やし、情報や経験を「共有」することで共に育つ場づくりができるようになったのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 確定申告、最終日 | トップページ | キャストの仕事 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確定申告、最終日 | トップページ | キャストの仕事 »